2017.5.1

新劇からキャラメルボックスまで多彩出演!ツツガムシ2年半ぶりの新作「17 seventeen」5月10日~雑遊



演劇企画体ツツガムシ第6回公演 舞台『17 seventeen』
絵:田中壮太郎
 

演劇企画体ツツガムシの舞台「17 seventeen」が、5月10日から21日まで新宿SPACE雑遊にて上演される。

 
演劇企画体ツツガムシは2007年に旗揚げ。今年はちょうど10周年にあたる。
今作『17 seventeen』は、2年半ぶりの新作。林竜之助改め「日向十三」の一作目となる。

主演は演劇集団キャラメルボックスの畑中智行。親友役には辻貴大(FunIQ/カムヰヤッセン)。ツツガムシメンバーである本多新也(演劇集団円)はじめベテラン勢が脇を固める。
演出は自身も俳優として多種多様な作品に参加してきた田中壮太郎が手掛ける。

 

STORY

1980年代。或る進学校。学校に溶け込もうとしない無口な転校生と校内一の俊足で問題行動の目立つ一人の少年──二人は秋の体育祭のリレーで他を寄せつけないデッドヒートを繰り広げる。

転校生の少年は一体誰なのか…。

少年たちと彼らを取り囲む人々のそれぞれの「真実」の物語。

 
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

演劇企画体ツツガムシ第6回公演 舞台『17 seventeen』

【作】日向十三
【演出】田中壮太郎
【出演】畑中智行(キャラメルボックス)、辻貴大(FunIQ/カムヰヤッセン)、岩橋道子(ラッパ屋)、海老瀬はな、間瀬英正、田中真之、本多新也(演劇集団円)、貴山侑哉

2017年5月10日(水)~21日(日)/SPACE雑遊

公式サイト
『17 seventeen』

プレイガイドで検索
カルテットオンライン


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.