2017.4.20

人ならざる鳥や獣の不思議な世界! 声劇和楽団「鳥獣奇譚」が7月に渋谷で上演



声劇和楽団「鳥獣奇譚」
声劇和楽団「鳥獣奇譚」メインイラスト
 

声優・堀江一眞×和楽器奏者・田中奈央一による音楽朗読劇ユニット「声劇和楽団」の第6回公演「鳥獣奇譚」が7月29日、30日に渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホールにて上演される。

 
「声劇和楽団」は田中率いる和楽器陣の美しい音色に乗せて、堀江率いる声優・役者陣が朗読でドラマを織り成す、和楽器×朗読のコラボレーションユニット。
和楽器の音色にマッチする日本古来の御伽噺(おとぎばなし)、昔話、民話をベースにオリジナルの脚本を書き下ろし、音楽との構成、演出は堀江と田中の二人が手がけている。

2012年の旗揚げから3年連続で紀尾井小ホールで上演を成功させ、 昨年末にはサントリーホール・ブルーローズにて初の再演公演となる「ヒルズde怪談」を上演した。2016年にはサントリーホール主催のフロンティアプロジェクト参加作品に選ばれ、声劇和楽団としては初となる長編作品「源氏物語」に挑み、好評を博した。

 
そして、今回上演される「鳥獣奇譚」は、三篇のオムニバス作品。
新たな豪華キャストを迎え、渋谷・伝承ホールにて2日間上演する。

 

STORY

人ならざる鳥や獣の不思議な世界、人間と鳥獣の愛をテーマとした「鳥獣奇譚」。

昔話『舌切り雀』『さるかに合戦』『鶴の恩返し』の3篇に独自の解釈を加え、優美な和楽器の演奏と声優陣の熱い朗読で贈ります。

 
今年2月には日活ロマンポルノ45周年を記念した「ロマンポルノ・リブート・プロジェクト」のうちの1作「ホワイトリリー」(中田秀夫監督)で主演を務めた飛鳥凛や、アニメ『ハイキュー!!』、『キラキラ☆プリキュアアラモード』に出演している声優の中澤まさともなどが出演する。

演出は声劇和楽団主宰でありアニメ『夏目友人帳』田沼要役などで活躍する堀江一眞と山田流箏曲の箏・三味線奏者 田中奈央一が担当する。

 
飛鳥凛(左)、中澤まさとも(右)
飛鳥凛(左)、中澤まさとも(右)

 
詳細は公式サイトで。

 
(文:エントレ編集部)

公演情報

声劇和楽団「鳥獣奇譚」

【演出】 堀江一眞・田中奈央一
【脚本】西瓜すいか 【音楽】旭井翔一 【イラスト】模様絵師 翼
【朗読】飛鳥凛、中澤まさとも、白倉裕二、近藤玲奈、満仲由紀子、有沢俊浩、足立優樹、うのちひろ、土屋李央、差異等たかひ子、堀江一眞 他
【演奏】久保田晶子<琵琶> 黒田鈴尊<尺八> 田中奈央一<箏・三味線>

2017年7月29日(土)~30日(日)/東京・渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール

公式サイト
声劇和楽団「鳥獣奇譚」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



最近の記事

 ≫エントレトップへ

Copyright 2017 Village Inc.