2017.4.6

【動画1分】大竹しのぶ・平岳大らが出演 ギリシャ悲劇「フェードル」が4月8日(土)に開幕



舞台「フェードル」大竹しのぶ
舞台「フェードル」大竹しのぶ
 

大竹しのぶ・平岳大らが出演する舞台「フェードル」が4月8日(土)からシアターコクーンで開幕する。

 
本作は、フランスの劇作家ジャン・ラシーヌが古代ギリシャの三大詩人エウリピデスのギリシャ悲劇『ヒッポリュトス』から題材を得て創りあげた、17 世紀フランス古典文学を代表する金字塔的な作品。

悲劇へと向かう女性の姿を描く美しく輝く台詞、神話的世界をもとに表現した抵抗しがたい破滅的激情は、「人間精神を扱った最高傑作」と言われ、サラ・ベルナール、ヘレン・ミレンなど、時代を彩る名女優たちが演じてきた歴史的名作だ。

演出は栗山民也。大竹しのぶ、平 岳大、門脇 麦、谷田 歩、斉藤まりえ、藤井咲有里、キムラ緑子、今井清隆らが出演する。

本作のプレスコールが行われ、一部のシーンが報道陣向けに公開された。動画は印象的なせりふを中心にダイジェストにしたもの。【動画1分】

 

Youtubeで観る

 

 
囲み取材時、大竹しのぶは
「血が駆け巡るようなエネルギーを私たちは放出するので、しかと受け止めて、生きてるんだと思ってもらえたらうれしい。
狂おしいほどに人を愛するお話なので、愛することに臆病になっている若者とかに、傷ついてもいい、失恋したっていい、憎いと思ってもいいから愛そうぜって思ってもらえたら。」と、本作の魅力について語っていた。

 
舞台「フェードル」は4月8日(土)から30日(日)まで、東京・Bunkamuraシアターコクーンで上演。
その後、新潟、愛知、兵庫で上演される。

 
(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報

舞台「フェードル」

作:ジャン・バティスト・ラシーヌ
翻訳:岩切正一郎
演出:栗山民也
出演:大竹しのぶ、平 岳大、門脇 麦、谷田 歩、斉藤まりえ、藤井咲有里、キムラ緑子、今井清隆

2017年4月8日(土)~30日(日)/東京・Bunkamuraシアターコクーン
2017年5月3日(水・祝)/新潟・りゅーとぴあ
2017年5月6日(土)~7日(日)/愛知・刈谷市総合文化センター 大ホール
2017年5月11日(木)~14日(日)/兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

舞台「フェードル」 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.