2017.3.17

【動画2分】中川晃教が名曲「サパータイム」を披露! ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」公開稽古



ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」公開稽古 左から田野優花(AKB48) 、中川晃教、村井良大
ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」公開稽古 左から田野優花(AKB48) 、中川晃教、村井良大
 

ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」の公開稽古が行われ、「サパータイム」などの楽曲が歌唱披露された。

 
本作は「チャーリー・ブラウン」や「スヌーピー」が登場するチャールズ・M・シュルツ著の「ピーナッツ」を原作としたミュージカル。
1967年に初演。おなじみの場面やセリフ、キャラクター達が登場し、ジャズ、クラシック、ショーアップされた大ナンバーなど様々なジャンルにわたる名曲の数々が魅力の作品だ。

出演は村井良大(チャーリー・ブラウン役)、高垣彩陽(ルーシー役)、田野優花(AKB48)(サリー役)、古田一紀(ライナス役)、東山光明(シュローダー役)、中川晃教(スヌーピー役)。
訳詞・演出は小林香が手掛ける。

本作の公開稽古が行われ、劇中の3曲が歌唱披露された。【動画2分】

1曲目「サパータイム」
2曲目「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」
3曲目「ベートーベン・デイ」

 

Youtubeで観る

 
ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」公開稽古
ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」公開稽古

 
スヌーピーが晩ごはんの喜びを表す「サパータイム」に代表されるように、気持ちがうきうきしてくるような楽曲ばかり! とても楽しみになってきた。

本作は4月9日(日)からシアタークリエで上演される。 

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報

ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」

原作:チャールズ・M・シュルツ著
コミック『ピーナッツ』より
脚本・音楽・詞:クラーク・ゲスナー
追加脚本:マイケル・メイヤー
追加音楽・詞:アンドリュー・リッパ
訳詞・演出:小林 香
振付:川崎悦子

出演:
村井良大(チャーリー・ブラウン役)、高垣彩陽(ルーシー役)、田野優花(AKB48)(サリー役)、古田一紀(ライナス役)、東山光明(シュローダー役)、中川晃教(スヌーピー役)

2017年4月9日(日)~25日(火)/東京・日比谷・シアタークリエ

ミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは

森脇孝
エントレの代表者。撮影・編集・記事の作成まで、いろんなことを担当しています。今でも忘れられない芝居は、NODA・MAP「半神(1999)」、劇団☆新感線「蛮幽鬼(2009)」、イキウメ「散歩する侵略者(2011)」など。京都出身。

前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.