2017.3.15

東京ジャンクZがあの2つの名作に挑む!『東京ジャンクZの12人の男合戦』が4月27日から上演



『東京ジャンクZの12人の男合戦』
『東京ジャンクZの12人の男合戦』
 

東京ジャンクZの舞台『東京ジャンクZの男合戦』が4月27日(木)から早稲田小劇場どらま館で上演される。

 
東京ジャンクZは早稲田大学演劇研究会を母体として2013年に旗揚げ。
「お客様を楽しませる最高の娯楽でありたい」を理念に常に全力のエンタメ作品を創作してきた。

今回上演する作品はレジナルド・ローズ氏による密室会話劇の金字塔『十二人の怒れる男』と、文学界の巨匠・筒井康隆氏による痛快パロディ作品『12人の浮かれる男』の2つ。

これまでは派手な演出・大きな舞台装置を駆使し、純度100%の娯楽作品を生み出してきたが、今回は「俳優の緻密な演技だけで緊迫感ある空間を生み出す」という新境地に挑む。

 

STORY

『十二人の怒れる男』は一人の陪審員が呈した疑問から事が徐々に覆っていく、丁寧な検証と会話から息が詰まる展開を迎えていく名作。
対して『12人の浮かれる男』は無罪の被告をよってたかって有罪にするという本家の緻密さを全く感じないブラックユーモア満載の痛快パロディ作品。

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

東京ジャンクZの12人の男合戦

東京ジャンクZ 番外公演 舞台「東京ジャンクZの12人の男合戦」
『十二人の怒れる男』(作:レジナルド・ローズ 訳:額田やえ子)
    vs
『12人の浮かれる男』(作:筒井康隆)

【演出】畑田哲大
【出演】鐵祐貴、佐伯浩行、柘植ノゾム、平山輝樹(以上、東京ジャンクZ)
石井啓太(たすいち)、織田圭祐(江古田のガールズ)、香川修平(遠吠え団)、岸本武享(劇想からまわりえっちゃん)、鬼満昌弥、才勝(希楽星)、島田雅之(DART’S/かはづ書屋)、仙石智彬(ファルスシアター)、中田康介、中三川雄介(レティクル東京座)、星野良明(留級座)、細井準、丸山恭平(コントグループシル/しおむすび)、むらさきしゅう、山崎丸光、and more…

2017年4月27日(木)~5月1日(月)/東京・早稲田小劇場どらま館

公式サイト
東京ジャンクZの12人の男合戦

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.