2017.3.15

歌で、殴れ。“負け犬”と称された少年達の人生の敗者復活戦の物語/舞台「フルコンタクト!」がGWに上演


 ≫広告掲載のご案内

舞台「フルコンタクト」
舞台「フルコンタクト」ロゴ AGN@Enthena
 

蛭田直美のオリジナル脚本による舞台「フルコンタクト!~松風少年院・第七分院くすのき寮合唱団~」が5月3日(水)から大塚・萬劇場で上演される。

 
出演は宮澤もえみ(宍戸美奏役)、橋本全一(綾瀬京介役)、瀬戸祐介(日々木奏多役)、鷹松宏一(伊勢原虎之助役)、緑川睦(天王寺咲人役)、後藤健流(神谷大樹役)などの若手俳優が中心。
脚本は蛭田直美。演出は福島敏朗が手掛ける。
 

宍戸美奏を演じる宮澤もえみ
舞台「フルコンタクト」宍戸美奏を演じる宮澤もえみ

 

STORY

『歌で、殴れ。』

まだ国内に数少ない民間委託の少年矯正施設、『松風少年院第七分院くすのき寮』

そこでは9人の少年達が、将来への望みも無く、ケンカや脱走、規律違反を繰り返す日々を送っていた。

地域住民からの苦情が絶えず、立ち退きの危機に窮した院長は、少年達で合唱団を作り、音楽祭に参加してイメージアップを図ろうと、講師バンクに格闘技有段者の屈強な男性音楽講師を要請する。
しかし、約束の日に現れたのは、若い女性音楽講師、宍戸美奏だった――

道を踏み外し、行き場も、未来への希望もなくした少年達――

心を開かない少年達に匙を投げ、日々業務をこなすだけの職員達――

そんな『松風少年院第七分院くすのき寮』に、ある秘密を抱えてやって来た美奏――。

彼らが歌を通してぶつかり合い、互いをさらけ出し、少しずつ歩み寄り、『小さな、けれど途方もなく美しい奇跡』を起こすまでの、『人生の敗者復活戦』の物語です。

 
(文:エントレ編集部)

公演情報

舞台「フルコンタクト!~松風少年院・第七分院くすのき寮合唱団~」

脚本:蛭田直美
演出:福島敏朗

出演:
宍戸美奏:宮澤もえみ/綾瀬京介:橋本全一/神谷大樹:後藤健流 望月ひまり:横川ユカ/藤沢真守:小俣一生/白岡茉莉:山﨑玲央/岡本彩羽:葛城あさみ 備後智明:宇敷浩志 /折原 忍:杉山吹稀/流山龍司:榊原 雄/杉田あやめ:七海映子 目黒若葉:将/杉田さくら:中野由紀子/富岡雄二:石井マサト/藤間拓哉:村上史高

天王寺咲人:緑川 睦/伊勢原虎之助:鷹松宏一/日々木奏多:瀬戸祐介 ほか

2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日)

公式サイト
舞台「フルコンタクト!~松風少年院・第七分院くすのき寮合唱団~」

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.