2017.3.13

NICE STALKER(ナイスストーカー)「1999の恋人」5月GWに下北沢駅前劇場にて上演/高校生以下チケットは100円



v
ナイスストーカー「1999の恋人」
 

NICE STALKERの舞台「1999の恋人」が5月4日(木)から下北沢 駅前劇場にて上演される。

 
ナイスストーカー(NICE STLKER)は劇作家イトウシンタロウを主宰とする「個性的な女子」をフィーチャーした作品制作を行う創作団体。
これまで「算数」をテーマにした「女子と算数」や「量子力学」をテーマにした「量子的な彼女」など、独特な切り口をテーマにした作品を生み出してきた。

ナイスストーカー「量子的な彼女」舞台写真
前回公演「量子的な彼女」舞台写真

 
そして今回は1000年代の終わり、「ノストラダムスの大予言」に沸いた1999年をテーマに、NICE STALKER流の「世界の終わり」が展開される。
 

STORY

1999年を迎え、過ぎ去るまで、誰もが虜になった「ノストラダムスの大予言」と「世界の終わり」
17年の年月が過ぎ、あの熱狂を知っている世代も、もう知りえない、若い世代も楽しめる、「新解釈・世紀末大系」を描きます。

 
なお、「未来の演劇人に観て欲しい!(女子高生に来て欲しい!)」という主宰イトウシンタロウの熱い思いから、高校生以下のチケット料金は100円に設定されている。(※一般の前売り券は3,600円)

詳細は公式サイトで。

2017年4月20日追記

5月6日(日)14時の回終演後、批評家・佐々木敦氏をゲストに招いてアフタートークが決定したそうです。
詳細はこちら。
 
 
(文:エントレ編集部)

公演情報

NICE STALKER「1999の恋人」

【作・演出】イトウシンタロウ
【出演】
帯金ゆかり、フジタマコト、藤本紗也香、山本光、
イグロヒデアキ、神宮寺雄介、南米仁、佛淵和哉、大森翔吾、
池田萌子

2017年5月4日(木)~5月8日(月)/下北沢駅前劇場

公式サイト
1999の恋人

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.