2017.2.28

キャプテン翼が8月に衝撃の舞台化! VRテクノロジーとの融合であの神技を再現!?



舞台「キャプテン翼」ロゴ
超体感ステージ「キャプテン翼」ロゴ
 

サッカー漫画の名作「キャプテン翼」が舞台化され、8月18日(金)からZeppブルーシアター六本木で上演される。

 
連載開始から30年以上が経つ今も多くのファンに愛され続け、国内外のプロサッカー選手に影響を与えた高橋陽一による名作漫画「キャプテン翼」が舞台化されて8月18日から上演される。

漫画に登場する神技の数々は、ダンスやマーシャルアーツ、イリュージョン、デジタルと身体能力を掛け合わせ、ダイナミックに表現するという。

総合演出は演出家・振付家・ダンスパフォーマーとして世界で活躍している EBIKEN(蛯名健一)が担当。脚本・演出アドバイザーとして同じく世界的ダンスパフォーマンスグループ enra のメンバーである加世田剛が参加する。

また、最新のVRテクノロジーを駆使し、触覚を刺激する舞台になるというが・・・。

さらなる詳細は続報を待とう!

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

超体感ステージ「キャプテン翼」

■総合演出 : EBIKEN (蛯名 健一)
■脚本 : 加世田 剛
■振付 : 松永 一哉
■出演者
※後日発表。

2017年8月18日(金)~9月3日(日) /Zepp ブルーシアター六本木

(C)高橋陽一/集英社
(C)超体感ステージ「キャプテン翼」製作委員会

超体感ステージ「キャプテン翼」 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



最近の記事

 ≫エントレトップへ

Copyright 2017 Village Inc.