2017.2.21

わかぎゑふ作品を粟根まことらが 読んだり 歌ったり 踊ったり!? ゼータクチク「春宵・読ミビトツドイテ」が3月22日から上演


 ≫広告掲載のご案内


ゼータクチク「春宵・読ミビトツドイテ」
ゼータクチク「春宵・読ミビトツドイテ」
 

ゼータクチク vol.02『春宵・読ミビトツドイテ』が3月22日(水)から池袋・cafe&bar 木星劇場 で上演される。

 
「ゼータクチク」は2016年、TEAM HANDYの稲葉俊一・今國雅彦・亀山ゆうみらが中心となり、たまの贅沢をコンセプトに、やりたいヤツが・やりたいヒトと・やりたいトキに・やりたいコトをやる!という思いで立ち上げたユニットレーベル。

第1弾として2016年3月に稲葉俊一・今國雅彦・亀山ゆうみが三人芝居『forget-me-not』(作=YUUMIYABIX・演出=高橋正徳)を上演した。

 
そして今回上演される第2弾『春宵・読ミビトツドイテ』は、TEAM HANDY期待の新人・草彅智文、亀山ゆうみに加え、花組芝居から植本潤が、劇団☆新感線から粟根まことが参戦するという、まさにゼータクな布陣。

彼ら4人が構成・演出 わかぎゑふの手のひらで読ンダリ、演ッタリ、巫山戯タリするという。

予定されているプログラムは、
岸田國士『五月晴れ』
わかぎゑふ『ありがと』『国語の時間』など。

 
今回客演で参加する粟根まことからのコメントはこちら。

 

粟根まこと(出演)

わかぎゑふや岸田國士などの掌品を、四人+αが寄ってたかって、読んだり立ったり動いたり。ひょっとすると日によって配役や作品が異なったり、あるいは歌ったり踊ったりもするかもしれません。

勝手知ったる演出家と出演者が、自由に暴れる小さな空間になると思われますので、どうぞご期待下さい!

 
ゼータクチク「春宵・読ミビトツドイテ」
ゼータクチク「春宵・読ミビトツドイテ」

 

各種割引チケットあり!

1drink付き・全席自由 ¥3300が標準だが、これに加えて、

ペア割(同日時2名様でのご予約に適用) ¥3200
トリプル割(同日時3名様以上でのご予約に適用) ¥3100

などがある。

チケットの残り状況など、詳細は公式Twitterで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

ゼータクチク「春宵・読ミビトツドイテ」

【プログラム】
岸田國士『五月晴れ』
わかぎゑふ『ありがと』『国語の時間』

【構成・演出】わかぎゑふ

【出演】草彅智文 亀山ゆうみ 植本 潤 粟根まこと

2017年3月22日(水)~3月26日(日)/cafe&bar 木星劇場

ゼータクチク「春宵・読ミビトツドイテ」 公式Twitter
チケット申し込みフォーム

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ロフトネットストア
Copyright 2017 Village Inc.