2017.2.17

【動画1分】受け継がれる伝説の舞台「熱海殺人事件」! 味方良介らの新世代となって復活!


 ≫広告掲載のご案内


舞台「熱海殺人事件」 味方良介
舞台「熱海殺人事件」 木村伝兵衛部長刑事を演じる味方良介
 

つかこうへいの代表作「熱海殺人事件 NEW GENERATION」が2月18日(土)から紀伊国屋ホールで上演される。主演は味方良介。

 
つかこうへいの代表作「熱海殺人事件」は1973年に文学座に書き下ろされ初演。つかこうへいは最年少で岸田戯曲賞を受賞した。

その後、タイトルを「売春捜査官」「モンテカルロイリュージョン」などと、変化しながら「熱海殺人事件」は紀伊國屋ホールで上演され続けてきた大人気作品だ。
2015年には劇団☆新感線のいのうえひでのりが演出し好評を博した。

2015年当時の囲み取材の様子

 
そして、2017年2月には、味方良介、文音、多和田秀弥、黒羽麻璃央というキャストで「熱海殺人事件」が復活。演出はつかこうへいの作品を受け継ぎ続けている岡村俊一が手掛ける。

本作の公開舞台稽古が行われた。動画は印象的なせりふを抜粋したもの。【動画1分】

 

Youtubeで観る

 
「熱海殺人事件」らしいせりふ・言い回しが、若い俳優の身体を通してグイグイと前に出てきていて心地よかった。
また、囲み取材で味方良介が「若さに甘えたくない」と言っていたのが印象的だった。これから回を重ねるごとに、さらに強い圧力を持った舞台になっていくに違いない。

本作は2月18日(土)に開幕。
まだ「熱海殺人事件」を観たことが無い方は是非、新宿・紀伊國屋ホールへ行ってみては?

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報

舞台「熱海殺人事件」 NEW GENERATION

■ 作:つかこうへい
■ 演出:岡村俊一

■出演
木村伝兵衛部長刑事・・・味方良介
婦人警官水野朋子・・・文音
熊田留吉刑事・・・多和田秀弥
犯人大山金太郎・・・黒羽麻璃央

2017年2月18日(土)~3月6日(月)/新宿・紀伊國屋ホール

舞台「熱海殺人事件」 NEW GENERATION 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは

森脇孝
エントレの代表者。撮影・編集・記事の作成まで、いろんなことを担当しています。今でも忘れられない芝居は、NODA・MAP「半神(1999)」、劇団☆新感線「蛮幽鬼(2009)」、イキウメ「散歩する侵略者(2011)」など。京都出身。

前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ロフトネットストア
Copyright 2017 Village Inc.