2017.2.15

日芸演劇学科生による劇団 ふわふわ中毒『イッツ ア ちっこいワールド』3月3日から明石スタジオで上演


 ≫広告掲載のご案内


ふわふわ中毒『イッツ ア ちっこいワールド』
ふわふわ中毒『イッツ ア ちっこいワールド』
 

日芸演劇学科3年大西と平澤による劇団、ふわふわ中毒の『イッツ ア ちっこいワールド』が3月3日より明石スタジオにて上演される。

 
学生劇団”ふわふわ中毒”は、日本大学芸術学部演劇学科3年の大西一希と平澤建が、自分たちのやりたい演劇を、自分たちの最大限の力で上演するために2016年に結成した。

 
ふわふわ中毒
ふわふわ中毒

ふわふわ中毒

流されていく日々に疑問を持たない・持っていたとしてもそのままにしていく人が多い中で、そんな現状に待ったを掛け、非日常を追い求める。
攻撃的でその若さが愛おしくなるような作品を作る。

大西(役者)は「四次元ボックス」「PAPALUWA」など様々な劇団に参加。4月に制作「山口ちはる」プロデュース・リーディング公演に出演が決まるなど、精力的に演劇活動を行っている。
平澤(脚本・演出)は演技コース在籍中でありながら、過去劇団の立ち上げや日本大学芸術学部演劇学科舞台総合実習で演出を務めるなど演出・脚本・演技と幅広い活動を行っている。

 
彼らの次回作『イッツ ア ちっこいワールド』が高円寺の明石スタジオで3月3日から上演される。

 

STORY

世の中、毎日よく知らないことが沢山起こってる。 政治とか。震災とか。芸能人不倫とか。ドナルド・トランプとか。五輪とか。もしかしたら自分の将来 に関わることとか。 でも、そんなこと関係なしに僕は酒飲んでワイワイ騒いで、未来のことなんて考えもせずにあの娘の事を 思ってたり…ちっこい世界で生きてる。 政治が大きく変わっても、戦争が起きてても、その生活は変わんないよ。宇宙人が地球を滅ぼしに来よう ともね。そんなんでいいのかしら。演劇だし、宇宙戦争起こしてみようか。どうにかして、小さな世界を揺らそ、脱出しよ。そんな感じ。

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

ふわふわ中毒『イッツ ア ちっこいワールド』

【作・演出】平澤建
【出演】リュウユン・半田大介・田村真帆・大西一希・新田千佳・川島隆生・中井宏美・宮崎太宏

2017年3月3日(金)~5日(日)
明石スタジオにて(高円寺)

公式サイト
『イッツ ア ちっこいワールド』

プレイガイドで検索
ぴあicon ローチケicon

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ココチモ まんが日本昔ばなしDVD
Copyright 2017 Village Inc.