2017.1.30

【動画30秒】井上芳雄「フレッシュ」な新作に/ミュージカル「グレート・ギャツビー」製作発表レポート


 ≫広告掲載のご案内


ミュージカル「グレート・ギャツビー」製作発表より
ミュージカル「グレート・ギャツビー」製作発表より

 
井上芳雄、夢咲ねね、田代万里生らが出演するミュージカル「グレート・ギャツビー」の製作発表が行われ、井上芳雄による劇中歌が披露された。

 
「グレート・ギャツビー」は20世紀の文学史における傑作のひとつとして、これまで数多く映画化、舞台化されてきた作品。

主人公のジェイ・ギャツビー役は、映画版では1974年にロバート・レッドフォード、2013年にレオナルド・ディカプリオが好演。
宝塚版としては1991年、1992年に杜けあき、2008年に瀬奈じゅんらが演じ、さらに最近では2016年に内博貴が演じてきた。

そして今回新たに井上芳雄がジェイ・ギャツビーを演じ、共演に夢咲ねね、広瀬友祐、畠中洋、蒼乃夕妃、AKANE LIV、田代万里生という布陣。
脚本・演出を手掛けるのは、日本で初めて宝塚で本作をミュージカル化した小池修一郎。音楽も全て書下ろし新作となるということで、全く新しい作品になりそうだ。

本作の製作発表が行われ、井上芳雄によって劇中歌が披露された。【動画30秒】

 

Youtubeで観る

 
脚本・演出を務める小池修一郎は
井上君を中心とした割とフレッシュなメンバーでお届けします。私にとっては(1991年、1992年に続いて)の取り組みですが、ある意味一番プレッシャーを感じるのは井上芳雄という存在です。彼とは2000年のエリザベート、2002年にモーツァルトをやって以来15年間新作をやっていません。ミュージカルもストレートプレイも、彼はここまで色々な舞台をやってきました。彼がやって成立する、彼がやって良くなる『ギャツビー』とはどんなものなのかを非常に悩み、構築について考えているところです。
と、井上芳雄に大きく期待していることを語っていた。

また、今回新作となるリチャード・オベラッカーの音楽については
スケール感があってオーソドックスなタイプの音楽。聞き方によっては少し古いかもしれないが、いい意味でノスタルジックな要素の曲を書く方。この音楽と井上芳雄でどんなギャツビーになるのか楽しみです。」とコメントしていた。

ミュージカル「グレート・ギャツビー」製作発表より

また、井上芳雄はそれを受けて、
僕は初舞台の時から小池先生に手取り足取り教えて頂いて今日までやってこれました。いろんな舞台に出させて頂いてきましたが、それはこの『ギャツビー』のためだったんだと言えるようにしたいなと思います。このフレッシュなメンバーと頑張っていきたい。」と意気込んでいた。

 

Vpass経由でS席13,000円→11,700円、A席8,000円→7,200円に!

本作はVpassというサイトを経由することで、5/13(土)17:00の回に限り、S席13,000円→11,700円、A席8,000円→7,200円で購入できるそうです。
Vpassの登録方法はこちら!

http://entre-news.jp/vpass

(文:エントレ編集部)

公演情報

ミュージカル「グレート・ギャツビー」

【原作】F・スコット・フィッツジェラルド
【音楽】リチャード・オベラッカー
【脚本・演出】小池修一郎
【出演】井上芳雄 夢咲ねね 広瀬友祐 畠中洋 蒼乃夕妃 AKANE LIV 田代万里生 ほか

2017年5月8日(月) ~5月29日(月)/東京・日生劇場
2017年6月3日(土)~6月15日(火)/名古屋・中日劇場
2017年7月4日(火) ~7月16日(日)/大阪・梅田芸術劇場メインホール
2017年7月20日(火)~7月25日(火)/福岡・博多座

ミュージカル「グレート・ギャツビー」 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは

森脇孝
エントレの代表者。撮影・編集・記事の作成まで、いろんなことを担当しています。今でも忘れられない芝居は、NODA・MAP「半神(1999)」、劇団☆新感線「蛮幽鬼(2009)」、イキウメ「散歩する侵略者(2011)」など。京都出身。

前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.