2017.1.12

演劇集団ゴツプロ!「キャバレーの男たち」が1月26日から下北沢駅前劇場で上演



ゴツプロ!「キャバレーの男たち」
ゴツプロ!「キャバレーの男たち」
 

演劇集団ゴツプロ!の第2回公演「キャバレーの男たち」が1月26日から下北沢駅前劇場で上演される。

『ゴツプロ!』は、2015年12月に、東京・下北沢での上演にこだわり続け15年の【ふくふくや】、その中心メンバーである塚原大助が主宰を務め、同劇団員の浜谷康幸、【ブラボーカンパニー】佐藤正和、【Team Chica】泉知束、そして【44 Produce Unit】44(よし)北川とタッグを組み、かなやす慶行、渡邊聡、中下元貴を巻き込み誕生。
小劇場界で10年、20年と活躍し続ける全員40代の脂の乗った男性俳優たちばかりだ。

2016年1月、下北沢・駅前劇場で上演した旗揚げ公演「最高のおもてなし!」では男だけの世界、豪華客船の乗組員達にスポットを当て、戦中に生きた男達と現代に生きる男達の心情、愛情、友情を描き出し好評を博した。

 
そして今回、第2回公演「キャバレーの男たち」が同じく駅前劇場で上演される。

脚本・演出は小泉今日子初プロデュース・初演出作品の脚本を担当した山野海が手掛ける。

  

「ゴツプロ!」イメージビジュアル
キャバレーの男たち キービジュアル

STORY

今回の物語は、昭和38年のとあるキャバレーにいる歌姫・姫子に想いを捧げる中年男8人が、右往左往して繰り広げる、笑いあり、涙ありのロマンチックストーリー。

出逢わなければ良かったのか

それでも出逢ってしまった

『恋する大人たちへ』

恋する貴方、恋を忘れてしまったアナタ。そんな、あなたに観て欲しい
男8人が紡ぎ出す寒い冬の物語。

  

(文:エントレ編集部)

公演情報

ゴツプロ!「キャバレーの男たち」

【脚本】竹田新
【演出】山野海
【出演】塚原大助、浜谷康幸、佐藤正和、泉知束、かなやす慶行、 中下元貴、渡邊聡、44北川

2017年1月26日(水)~2月6日(月)/下北沢駅前劇場

キャバレーの男たち 公式サイト

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.