2017.1.12

博多華丸 2度目の演劇舞台「熱血!ブラバン少女。」が3月に博多座で上演


 ≫広告掲載のご案内


博多座「ブラバン少女」
博多座「ブラバン少女」フライヤー
 

博多座は、自主製作作品『熱血!ブラバン少女。』を3月4日(土)から博多座で約一か月間上演する。

本作の主役、吹奏楽部を独自の方法と熱血指導で全国大会へ導いていく新任コーチを演じるのは博多華丸。同じく博多座で2015年に上演された『めんたいぴりり~博多座版~』以来、2 度目の演劇舞台への挑戦となる。

作・演出は「バイオハザード」「マイ・フェア・レディ」など、近年大型ミュージカル作品を多く手掛けているG2。

出演は博多華丸に加え、星野真里、田中美里、金子昇、宇梶剛士、松永玲子、森田順平、鳳蘭などが出演。その他、斉藤優(パラシュート部隊)、武内由紀子、是近敦之など個性豊かな俳優陣が脇を固める。

また、全国大会を目指す吹奏楽部の主な生徒役には、宮﨑香蓮、入来茉里、神田朝香、上野遥(HKT48)。そして、この舞台の発想の基となった大ヒット CD『熱血!ブラバン少女』を制作し、今年度の全日本吹奏楽コンクール高校の部において金賞を受賞した地元博多の精華女子高等学校吹奏楽部の生徒もゲスト出演する。

 
 

STORY

十二年前、武勝為成(博多華丸)が顧問を勤めていた西北学園吹奏楽部は、コンクールの全国大会に出場するほどの名門校だった。
しかし、とある理由で武勝は学園を去ってしまう。
以来、吹奏楽部も鳴かず飛ばずの状態に。

吹奏楽部の OG で、今は学園の臨時職員を勤める生島聡美(星野真里)は武勝に吹奏楽部のコーチとして戻ってきてほしいと懇願する。武勝は学園を去ってからというもの、音楽からは遠のいていた。だが、思いがけない出会いが重なり、武勝は再び学園へ戻ってくることを決意する。

武勝の独特な熱血指導により、まとまり始めた吹奏楽部はみるみる力をつけ、世間の注目を集めていく。
そこへ、密着していた新聞記者が武勝の秘密を嗅ぎ付けてしまう。その秘密とは…。

 
チケットは1月14日(土)午前10 時より電話予約・インターネットで発売開始。
1月15日(日)午前 10 時より博多座チケット売り場でも販売される。

(文:エントレ編集部)

公演情報

博多座「熱血!ブラバン少女。」

【作・演出】G2

【出演】博多華丸、星野真里、金子 昇、田中美里、宇梶剛士、森田順平、鳳 蘭
宮﨑香蓮、入来茉里、神田朝香、上野 遥/武内由紀子、斉藤 優、是近敦之、松永玲子

【ゲスト出演】精華女子高等学校吹奏楽部

2017年3月4日(土)~26日(日)/福岡・博多座

博多座「熱血!ブラバン少女。」 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.