2016.12.27

宮木あや子による大人気小説「野良女」が佐津川愛美、芹那ら出演で4月に舞台化



舞台「野良女」フライヤービジュアル
舞台「野良女」フライヤービジュアル
 

ヒットドラマ「校閲ガール」の宮木あや子による大人気小説 「野良女」が佐津川愛美、芹那ら出演で2017年4月に舞台化される。

 
「野良女」は独身アラサー女子5人の日常と葛藤を描いた大人気小説。

出演は佐津川愛美、芹那、沢井美優、深谷美歩、菊地美香。
音楽は「劇団鹿殺し」のオレノグラフィティ、脚本は「趣向」のオノマリコ、演出は文学座の稲葉賀恵が手掛ける。

 
 

佐津川愛美

野良女ドンピシャ世代28歳の佐津川です。
アラサーという認識がありながらも脳内で認めていない所があったようで、この原作を読んだ時に衝撃を受けました。

ゆっくりながらもただただ生きているこの作品のキャラクター達が私は大好きです。笑ってもらっていいのです。ちゃんとアラサーの私達が演じるのだから。

宮木先生の描かれた野良女に敬意と自信を持って、この年齢だからこそ描けるものを女子全員でしっかりと創り上げたいと思います。
ぜひ劇場で野良女な私達の会話に参加して下さい!

 

(文:エントレ編集部)

公演情報

舞台「野良女」

演出:稲葉賀恵(文学座)
脚本:オノマリコ
音楽:オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)

出演:佐津川愛美 芹那 沢井美優 深谷美歩 菊地美香 他

公演期間:2017年4月5日(水)~2017年4月9日(日)
公演場所:シアターサンモール

舞台「野良女」 公式サイト


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.