2016.12.27

「ドラえもん のび太とアニマル惑星」が2017年3月に舞台化!小越勇輝、樋口日奈らが出演



舞台版「ドラえもん のび太とアニマル惑星」 出演者の小越勇輝、樋口日奈、皇希、陳内将
舞台版「ドラえもん のび太とアニマル惑星」 出演者の小越勇輝、樋口日奈、皇希、陳内将
 

「ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)」が鴻上尚史の演出によって2017年3月に舞台化される。

 
鴻上尚史演出により、2008年に上演された舞台版「ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)」が、2017年3月26日より、約9年ぶりに再演される。

原作は映画作品の「ドラえもん のび太とアニマル惑星」。
同作品は、ドラえもん大長編シリーズの中でも環境問題をクローズアップするなど メッセージ性の強いストーリー。
さらに登場人物が動物に変身するなど演劇的な面白さも含んだ作品だ。

今回の脚本・演出も鴻上尚史が、作詞・音楽プロデュースは森雪之丞が手掛ける。

のび太役は、ミュージカル『テニスの王子様』、舞台『弱虫ペダル』、ミュージカル『刀剣乱舞』など数々の舞台作品で活躍する小越勇輝、しずかちゃん役にはアイドルグループ「乃木坂46」の樋口日奈、ジャイアン役に皇希、スネ夫役は陳内将が演じる。

 

STORY

ある夜、のび太はピンクのもやをくぐって見知らぬ森にもぐりこむ。そこは、なんと動物が人間の言葉を話すアニマル惑星だった!
のび太とドラえもんは、チッポというイヌの少年に出会い、友だちになる。
しずかちゃん、ジャイアン、スネ夫も誘い、みんなでアニマル惑星の新年を祝う。
楽しい時間をすごして地球に戻ったのび太たちに、チッポからの SOS のメッセージが届く。
再びアニマル惑星に到着したのび太たちが見たのは、廃墟と化した街だった。
のび太たちはアニマル惑星を守るために、チッポたちとともに空から来た悪魔たちに立ち向かう!

 
 
ドラえもんがどんな風に目の前に登場するのか、楽しみに待ちたい。

一般発売は2017年2月4日から。

(文:エントレ編集部)

公演情報

舞台版「ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)」

【原作】藤子・F・不二雄
【脚本・演出】鴻上尚史
【作詞・音楽プロデュース】森雪之丞

のび太:小越勇輝  しずかちゃん:樋口日奈(乃木坂46)  ジャイアン:皇希  スネ夫:陳内将
チッポ:佃井皆美  チッポのパパ:嶋村太一  のび太のママ:澤田育子

小野川晶 杉浦一輝 森田ひかり 木村美月 梅津瑞樹
木村悟 北村海 原田康正 皆川良美 伊藤まりこ 稲葉美優

2017年3月26日(日)~4月2日(日)/サンシャイン劇場
2017年4月7日(金)~9日(日)/キャナルシティ劇場
2017年4月14 日(金)~4月16日(日)/刈谷市総合文化センター 大ホール
2017年4月21日(金)~23日(日)/多賀城市民会館
2017年4月29日(土)~30日(日)/森ノ宮ピロティホール

舞台版「ドラえもん のび太とアニマル惑星(プラネット)」 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ロフトネットストア
ココチモ まんが日本昔ばなしDVD
Copyright 2017 Village Inc.