2016.12.26

主人公は”「缶詰」しか食べられない少年”!? 犬と串 舞台「Peach」が2月に上演


 ≫広告掲載のご案内


犬と串「peach」フライヤービジュアル
犬と串「peach」フライヤービジュアル
 

犬と串 16回目の本公演「Peach」が2017年2月22日よりシアター風姿花伝にて上演される。

 
犬と串とは、2008年早稲田大学演劇研究会を拠点に旗揚げされた劇団。当初から一貫して、モラルの描くコメディ空間を劇団員達の圧倒的な運動量とスピードで構築し、不条理なギャグを次々に繰り出す「ナンセンス・コメディ」を得意とする。

MMJプロデュース公演として2014年には木下半太原作の「美女と魔物のバッティングセンター」を演目として取り扱い、2016年6月には紀伊國屋ホールにて「昆虫戦士コンチュウジャー」を上演。また演劇だけにとどまらず、ドラマや映画、小説など多方面にわたって活動を繰り広げている注目の劇団だ。

そんな犬と串の新作公演が2017年2月22日よりシアター風姿花伝にて上演される。

  

STORY

近未来の地球。
急速な人口増加の危機を迎えた人類は、ついに宇宙への移住を決意する。
来るべき日に備え、繰り返される人体実験。
そして生まれた奇跡の少年、モモ太郎。
宇宙生活を前提として生まれた彼は、
「缶詰」しか食べられないのであった…。

 
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

Peach
【作・演出】モラル

【出演】
藤尾姦太郎、満間昂平、板倉武志、堀雄貴、萩原達郎(以上、犬と串)
安達雅哉、綾乃彩、伊澤玲(★☆北区AKT STAGE)
神戸アキコ、土佐まりな

【会場】シアター風姿花伝
【期間】2017年2月22日(水)~27日(月)

犬と串 公式サイト

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ロフトネットストア
Copyright 2017 Village Inc.