2016.11.11  9

【動画3分】悲劇なのに爆笑? 鴻上尚史が描く近未来「サバイバーズ・ギルト&シェイム」が開幕


 ≫広告掲載のご案内


「サバイバーズ・ギルト&シェイム」
「サバイバーズ・ギルト&シェイム」舞台稽古より
 

山本涼介、南沢奈央らが出演するKOKAMI@network 舞台「サバイバーズ・ギルト&シェイム」が11月11日に開幕する。

 
「サバイバーズ・ギルト&シェイム」とは戦争や災害、事故でかろうじて生き残った人が、死んでしまった人達を思い、生きていることに感じる罪悪感と恥ずかしさのこと。

近未来、戦争状態に陥った日本を舞台に、戦争から戻ってきた若者が「生き延びてしまった罪と恥」に向き合い、格闘し、笑い飛ばす爆笑悲劇になるという。

本作の舞台稽古の一部が報道陣向けに公開された。
囲み取材のコメントと共にダイジェストにした映像がこちら。【動画3分】

 

Youtubeで観る

 
「サバイバーズ・ギルト&シェイム」
「サバイバーズ・ギルト&シェイム」 左から鴻上尚史、南沢奈央、山本涼介、片桐仁

 
今、本作を上演することの意義について聞かれ、鴻上尚史は「現代でみんなが直面して悩んでいる問題をテーマにしました。この先もサバイバーズ・ギルトに悩む人たちが増えるだろうと思うので。」とコメント。

同じく鴻上尚史が作・演出した虚構の劇団「HOBO’S SONG~スナフキンの手紙Neo~」では日本の中で起こった内戦を描いていたことを思い出した。

 
本作の詳細は公式サイトで。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報

サバイバーズ・ギルト&シェイム

【作・演出】鴻上尚史

【出演】
山本涼介 南沢奈央 伊礼彼方 片桐仁 大高洋夫 長野里美

2016年11月11日(金)~12月4日(日)/東京・紀伊國屋ホール

サバイバーズ・ギルト&シェイム 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.