2016.11.9  8

ボクラ団義のサスペンス舞台劇『今だけが 戻らない』がまもなくシブゲキで上演


 ≫広告掲載のご案内


今だけが戻らない
企画演劇集団ボクラ団義vol.18『今だけが戻らない』フライヤー
 

ボクラ団義の舞台『今だけが 戻らない』が11月16日よりCBGKシブゲキ!!にて上演される。

 
前回公演で東京・大阪の二都市公演を成功させた企画演劇集団ボクラ団義の舞台『今だけが 戻らない』が11月16日よりCBGKシブゲキ!!にて上演される。

作・演出は『舞台版 新選組オブ・ザ・デッド』、ネルケプランニング『アンプラネット』など数多くの舞台を手掛けるボクラ団義主宰の久保田唱。本作は久保田の真骨頂といえるサスペンス舞台劇になるという。

出演はボクラ団義の沖野晃司、竹石悟朗、大神拓哉に加え、北村悠、木本夕貴、齋藤彩夏など。

 

STORY

 警視庁捜査一課内にある【特命捜査対策室】そこは、過去に起きた事件の内、犯人が未だ「逮捕」または「特定」されていない、いわゆる【未解決事件】を専門に捜査する部署である。

 その部署に一人の男が現れる。男の名前は【渡部浩一(わたべ こういち)】。渡部が、訪れて早々に語る。「五年前の事件の真相を知っている」と。未だ解決されていない、五年前に起きた【連続殺人事件】の真相を知るという渡部の言動に大きな反応を見せる特命捜査対策室の面々であったが、捜査員の一人【瀬戸沼陽(せとぬま よう)】は突っかかる。「五年間解決できていない事件の真相を何故知っているか」そして、「そもそもその事件は既に重要参考人として【倉下保(くらした たもつ)】という男が全国指名手配されている。その中、お前の言う【真相】とは何だ」と。

 瀬戸沼の問いに渡部は答える。「とあるきっかけから【タイムマシーン】に乗った」そして「そのタイムマシーンでタイムトラベルした先で、五年前の【あの事件】の真相を見てきた」と。
 唖然とする面々に渡部は続ける。どうやら「その事件の犯人は自分です」と。

 ボクラ団義が1年ぶりに送る!本公演第十八弾は「タイムスリップし終わった男」目線の自供型サスペンス!!

 「過去の連続殺人事件」をきっかけに、激しい後悔があった筈の男が体験した「タイムトラベル」は何故か一筋縄ではいかないことばかり?助けたい人間が助けられないばかりじゃない。気が付いたら全然違う事件の真っ只中にも。知らない事件で何をする?

 長く未解決だった事件、現在起きた新たな事件、そして「追い続けた者たち」と「悲しみ続けた誰かたち」が男の話によって交錯する!!果たして男が体験したタイムトラベルの【真相】とは!?
 「置かれ続けた【一輪の菊】」が全てを物語る!?ボクラ団義が送る!タイムトラベラー自供型サスペンス舞台劇!!

 
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

企画演劇集団ボクラ団義vol.18『今だけが 戻らない』

【作・演出】 久保田唱
【出演】[bokura-dangi]

沖野晃司
竹石悟朗
大神拓哉
平山空
春原優子
添田翔太
福田智行
内田智太
高橋雄一
中村宜広
大友歩
松嶋沙耶花
舘内美穂

[guest](五十音順)

加藤凛太郎(BESPOKE JAM)
北村悠(グロリアスクリエーションズ)
木本夕貴(ソニー・ミュージックアーティスツ)
齋藤彩夏(リマックス)
椎名亜音(劇団6番シード)
図師光博
高田淳(X-QUEST)
高橋明日香(あおい)
田中彪(T-gene)
宮島小百合(マドモアゼル)
吉田宗洋(サンミュージックブレーン)

2016年11月16日(水)~11月23日(水・祝)/東京・CBGKシブゲキ!!

企画演劇集団ボクラ団義vol.18『今だけが 戻らない』 公式サイト

 シェアする

 ツイート

 シェアする


最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.