2016.11.1  4

いま、もう一度見つめ直したい「何か」・・・ ヒューマンコメディの名作「ハーヴェイ」が30年ぶりに俳優座劇場に甦る!


劇団BDPアカデミー公演 ミュージカル「彼女たち」

俳優座劇場プロデュース「ハーヴェイ」
俳優座劇場プロデュース公演「ハーヴェイ」チラシ
 

俳優座劇場プロデュース公演「ハーヴェイ」が11月17日から六本木・俳優座劇場で上演される。

 
1944年ブロードウェイで初演以来4年間のロングランを達成した「ハーヴェイ」。1945年ピュリッツァー賞を受賞。1950年にジェームズ・スチュワート主演で映画化。俳優座劇場では1986年と1989年に上演したヒューマンコメディの名作だ。

お金や物で社会が動いているなか、どこかに置き忘れてしまった大切なもの。次々と展開される喜劇の中心に、いま、もう一度見つめ直したい「何か」が・・・。
出演は青年座の尾身美詞、オフィスODAの日下由美、文学座の釆澤靖起など。初演から30年の時を超え、常田景子の翻訳、西川信廣の演出で現代に甦る。

 

STORY

アメリカ西部の町。ダウド家のお屋敷では婚活中の娘マートルのお相手探しのパーティが開かれている。母ヴェイタには大きな悩みがあった。ヴェイタの弟エルウッドが人には見えない巨大ウサギ、ハーヴェイと話したり笑ったりしているということ。パーティのお客さんたちにまでハーヴェイを紹介し始めてお相手探しはぶち壊し!! このままでは娘が一生お嫁に行けない……と心配したヴェイタはエルウッドを療養所に入れようとするが――

勘違いとすれ違いが巻き起こすコメディの先に、不思議な結末が!!

 
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

俳優座劇場プロデュースNo.99 
ハーヴェイ

【作】メアリー・チェイス
【翻訳】常田景子
【演出】西川信廣

【出演】
尾身美詞(青年座)
日下由美(オフィスODA)
釆澤靖起(文学座)
𠮷野実紗(文学座)
塩山誠司(俳優座)
齋藤隆介(俳優座)
清水明彦(文学座)
岡 のりこ(テアトル・エコー)
瀬戸口 郁(文学座)
岡田吉弘(昴)
スー・アサミ(フリー)

2016年11月17日(木)~27日(日)/俳優座劇場[六本木]

【開演時間】(全10回)
11/17(木)18:30 ★ハーフチケット
11/18(金)18:30 ★ハーフチケット
11/19(土)14:00
11/20(日)14:00
11/21(月)休演
11/22(火)18:30
11/23(水祝)14:00
11/24(木)14:00
11/25(金)18:30
11/26(土)18:30
11/27(日)14:00

ハーヴェイ 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.