2016.10.19

【動画2分】石丸幹二が圧巻の歌声で突き進む ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」が開幕!


 ≫広告掲載のご案内


ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」
ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」 石丸幹二
 

石丸幹二が主演を務めるミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」が開幕。ゲネプロの歌唱シーンダイジェストを公開!

 
原作はイギリスのバロネス・オルツィの小説「The Scarlet Pimpernel」(「紅はこべ」)。1997年、フランク・ワイルドホーンの作曲でNYブロードウェイでミュージカル化され初演。

日本では宝塚歌劇団星組が2008年安蘭けい主演にて初演。2010年には月組で再演されるなど、人気の高い演目の一つだ。

主演・パーシー役を務めるのは石丸幹二。ヒロイン、マルグリット役には安蘭けい。敵役のショーヴラン役は、石井一孝。ロベスピエール役の平方元基、佐藤隆紀[LE VELVETS](Wキャスト)は、イギリス皇太子のプリンス・オブ・ウェールズの2役を演じる。

さらに、矢崎広、上口耕平、相葉裕樹、植原卓也、太田 基裕、駒木根隆介、廣瀬智紀、則松亜海など、ミュージカルファンにはおなじみの実力派キャストが出演する。

本作の公開舞台稽古が行われ、一幕途中まで報道陣向けに公開された。こちらは歌唱シーンのダイジェスト。【動画2分】

 

Youtubeで観る

 
ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」
ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」

ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」
ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」

ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」
ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」

 
石丸幹二の歌声はまさに圧巻の一言。石井一孝が演じる敵役のショーブランの監視を避けるために道化を演じるのだが、おどけた演技がまた可愛らしかった。

また、二幕終盤にはフェンシングによる殺陣があり、大人数が入り乱れての大立ち回りも見どころの一つだ。

本作は10月19日に東京公演が開幕。
その後、大阪公演を経て、東京で凱旋公演が行われる。

詳細は公式サイトで。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報

ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」

【演出】ガブリエル・バリー
【音楽】フランク・ワイルドホーン

【出演】
パーシー・ブレイクニー:石丸幹二
マルグリット・サン・ジュスト:安蘭けい
ショーヴラン:石井一孝

ロベスピエール / プリンス・オブ・ウェールズ:平方元基 / 佐藤隆紀(LE VELVETS)※Wキャスト

アルマン・サン・ジュスト:矢崎広
デュハースト:上口耕平

ベン:相葉裕樹
ファーレイ:植原卓也
エルトン:太田基裕
オジー:駒木根隆介
ハル:廣瀬智紀
マリー・グロショルツ:則松亜海 ほか

2016年10月19日(水)~26日(水)/東京・赤坂ACTシアター
2016年10月30日(日)~11月7日(月)/大阪・梅田芸術劇場 メインホール
2016年11月24日(木)~29日(火)/東京凱旋・東京国際フォーラム ホールC

ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon

東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ZUTTO
ロフトネットストア
Copyright 2017 Village Inc.