2016.10.3

2017年のアニー役の2人が決定! 演出は「シスターアクト」などを手掛けた山田和也に


オーディションに合格したアニー
オーディションに合格したアニー役の2人
 

ミュージカル「アニー」のアニー役の2人が発表された。また、16年間演出を務めたジョエル・ビショッフに代わり、山田和也が演出を手掛けることが発表された。

 
本作は、1924年からアメリカで新聞連載がスタートした漫画「ザ・リトル・オーファン・アニー(小さい孤児アニー)」をもとに、1977年にブロードウェイのアルヴィン劇場(現ニール・サイモン劇場)で誕生したミュージカル。
日本公演は、1986年、日本テレビ主催でスタートした初演以来、今年31年目を迎える国民的ミュージカルだ。

32年目となる2017年は、16年間演出を担当したジョエル・ビショッフにかわり、新たに『ラ・カージュ・オ・フォール』『天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~』などの演出で知られる山田和也が演出を手掛ける。

2017年のアニー役を勝ち取った2人(Wキャスト)と、演出・山田和也のコメントはこちら。

 

野村里桜(ノムラ リオ)〈9歳〉(アニー役)

前向きで、自分らしい、私にしかできないアニーを演じたいです。

※オーディションを受けるのは、2回目。2014年ミュージカル「アニー」では、モリー役として出演。

 
会 百花(カイ モモカ)〈11歳〉(アニー役)

アニーはとっても明るくてかわいくて、みんなに愛される子だと思うので、それが伝わるように精一杯頑張りたいと思います。

※オーディションを受けるのは初めて。

 
山田和也(演出)

どうすれば「アニー」らしい「アニ」ーになるのか、「アニー」らしさとは何なのか、具体的なことは、デザイナー・プランナーの皆さんと一緒に、これから知恵を絞って行きますが、まずはこの二人に出会えたことが、きっと今回の「アニー」なんだと思います。
この二人と一緒に新しい「アニー」を創り上げていきます

(新アニーに向けて)
よかったね、頑張ったね。あなたたちの中にアニーってこういう子なんじゃないかと感じたということなんです。
あなたたちは、あなたたちのままでいいので、これから頑張りましょうね。

 
なお、孤児のテシー役には阪神タイガースの久慈照嘉内野守備走塁コーチの長女・久慈愛さん(10歳)が決定したとのこと。

山田和也演出によって、どのように変化していくのか楽しみだ。
 

(文:エントレ編集部)

公演情報

ミュージカル「アニー」

【脚本】トーマス・ミーハン
【作曲】チャールズ・ストラウス
【作詞】マーティン・チャーニン
【翻訳】平田綾子
【演出】山田和也

2017年4月下旬~ 5月上旬/新国立劇場 中劇場 ほか

ミュージカル「アニー」 公式サイト
東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ココチモ まんが日本昔ばなしDVD
Copyright 2017 Village Inc.