2016.9.27

生演奏が特徴のPATCH-WORKS 舞台「はじめての夜」が10月ひつじ座で上演/高校生の“性春物語”


舞台「はじめての夜」
PATCH-WORKS vol.2「はじめての夜」
 

2016年3月に旗揚げしたPATCH-WORKSの第2回公演「はじめての夜」が南阿佐ヶ谷ひつじ座で上演される。

 
三國谷 花が主宰を務めるPATCH-WORKSは2015年7月に旗揚げ。人と人との繋がり、そして誰がみても幸せな気分になれる演劇を目指し、シチュエーションコメディとオリジナル楽曲の生演奏を軸に舞台を作り上げる。演奏の主軸にはギターとバイオリンを配置することが多い。

 

STORY

ゲストの演出家を呼んでオリジナル曲&生演奏を特徴とするPATCH-WORKSが今回挑むものは、【はじめての夜】をかけた男子高校生の’性春物語’!
ヤれるのか?!ヤれないのか?!
誰が脱ぐ!脱ぐのはきみかもしれない!

 
今回の「はじめての夜」の演出を手掛けるのはDACTpartyの正安寺悠造。10月8日の15時の公演は《太鼓祭》と銘打って終演後 正安寺悠造×PATCH-WORKSによる生演奏のイベントを予定しているとのこと。

チラシのイラストや、【はじめての夜】をかけた男子高校生の“性春物語”とあることから、どうやら甘酸っぱい内容になりそうだ。

チケット詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

PATCH-WORKS ACT vol.2
正安寺悠造×PATCH-WORKS「はじめての夜」

【演出】正安寺悠造(DACTparty)
【脚本】木村休

【出演】
おくはるな(さくらクールプロジェクト)
橋本直也(GFエンタープライズ)
越智晴香(激団リジョロ)

天野尺

(以下 PATCH-WORKS)
三國谷花
田中星男
松宮正和

2016年10月5日(水)~9日(日)/東京・南阿佐ヶ谷 ひつじ座

PATCH-WORKS ACT vol.2
正安寺悠造×PATCH-WORKS「はじめての夜」 公式サイト

東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ココチモ まんが日本昔ばなしDVD
ZUTTO
Copyright 2017 Village Inc.