2016.9.16  66

【動画2分】北島マヤが!月影先生が目の前に! 舞台「ガラスの仮面」東京公演が開幕


舞台「ガラスの仮面」
舞台「ガラスの仮面」 写真左からマイコ、貫地谷しほり
 

貫地谷しほり、マイコらが出演する舞台「ガラスの仮面」の東京公演が9月16日から開幕する。演出はG2。

 
「ガラスの仮面」は1975年に連載を開始し、現在まで単行本49巻が刊行されている少女漫画の金字塔。2014年に貫地谷しほり主演、G2脚本・演出によって上演され大好評を博した舞台が、今回、新たなエピソードを加えて上演される。

主人公北島マヤは貫地谷しほり、ライバル姫川亜弓はマイコ、桜小路優は浜中文一(関西ジャニーズJr.)、速水真澄は小西遼生、速水の秘書・水城冴子は東風万智子、そして伝説の大女優・月影千草は一路真輝が演じる。

漫画では様々なエピソードが登場するが、今回は中でも屈指の名シーンといわれる「ふたりの王女」を中心にストーリーが展開する。

こちらはゲネプロの様子を収録したもの。【動画2分】

 

Youtubeで観る

 
舞台「ガラスの仮面」月影先生
舞台「ガラスの仮面」月影先生を演じる一路真輝

舞台「ガラスの仮面」舞台写真
舞台「ガラスの仮面」北島マヤ役の貫地谷しほりと、速水真澄役の小西遼生

マヤの非凡な才能が発揮されるオーディションのシーンでは、ナイロン100℃の松永玲子が「その他の女優」などを演じていて、凡人と天才との対比をうまく作っていた。また、「紫のバラの人を想うマヤ」「桜小路くんが相手にされない」など原作ファンが楽しめるポイントが多く作ってあったのも面白かった。中でも、月影先生が「紅天女」の一部を演じるシーンがあり、伝説の名作を少しだけ観られたような気がしてうれしかった。

本作は9月16日(金)から東京・新橋演舞場で上演される。
詳細は公式サイトで。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公演情報

舞台「ガラスの仮面」

【原作】美内すずえ
【脚本・演出】G2

【出演】
貫地谷しほり マイコ 浜中文一(関西ジャニーズJr.) 小西遼生 東風万智子 一路真輝

2016年9月16日(金)~26日(月)/東京・新橋演舞場

舞台「ガラスの仮面」 公式サイト
ぴあでチケットを購入icon
ローチケでチケットを購入icon
東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.