2016.9.9  29

ニューヨーク、ロンドンを震撼させた話題作「DISGRACED/ディスグレイスト-恥辱」9月10日から日本初演!


舞台「ディスグレイスト」舞台写真
舞台「ディスグレイスト」舞台写真
 

小日向文世、秋山菜津子、安田顕らが出演する舞台「DISGRACED/ディスグレイスト-恥辱」が9月10日から世田谷パブリックシアターで上演される。演出は栗山民也。

 
“disgraced”は、辱める、地位や名誉などを失わせる”の意味。

現代アメリカを舞台に、パキンスタン系アメリカ人の男と白人の妻、ユダヤ人の男とアフリカ系アメリカ人の妻という異なる背景をもつ4人が揃ったホームパーティーでの物語。それぞれの信仰と社会政治の言葉の応酬・・・。会話の表面から露呈される「人間の本質」を描く。

出演は、小日向文世、秋山菜津子、安田顕(TEAM NACS)、小島聖、平埜生成と実力派が集結。演出は栗山民也が手掛ける。

本作の囲み取材と公開ゲネプロが行われ、各人のコメントが発表された。

「ディスグレイスト」フォトセッション
「ディスグレイスト」フォトセッション

 

小日向文世

1年8ヶ月ぶりの舞台で緊張しています。
僕はこの顔でパキスタン出身の役を演じるので、今回髪型もアイロンでクルクルにセットしてもらってとても気に入っています!僕と安田くん、同い年にみえるくらい、かなり若くなっていると思います(笑)
(地方公演に向けて)まだこのカンパニーで飲みに行けていないのでぜひ飲みに行きたいですね!
40年近く芝居をやってきて膨大な台詞量で、こんなにしんどい舞台ははじめての経験です。膨大な台詞をどうお客さんに伝えるのか、立ち向かっていくつもりです。

 
秋山菜津子

今回とても濃密な舞台なので、期待と不安でいっぱいです。小日向さんとは3回目の共演ですがこんなにがっつりご一緒するのははじめてです。先輩の胸を借りたいと思います。小日向さんとの夫婦役をその辺りをみてもらいたいです。

 
安田顕

今回稽古を穏やかに進められたのは小日向さんのお人柄あってのことだと思います。ご一緒できて幸せです。いいチームワークで稽古できました。今回ユダヤ人の役なので、そうみえるように頑張りたいです。これは芝居の醍醐味でもあるんですが、小日向さんと同世代の設定を演じることができるのもとても楽しみです。
(地方公演について、楽しみは?)神戸の公演では大先輩の小日向さんに神戸牛をごちそうになりたいと思います(笑)

 
小島聖

ぼーっとしていたら置いていかれてしまいそうな舞台です。皆さんに食らいついていきたいです。非常に難しい舞台で、栗山さんから細胞が震えるような音を、といわれて自分の中でどう言葉を発するか探し中ですが少しずつ見つけられたらなと思っています。

 
平埜生成

とても緊張しています。
秋山さんの台詞が大好きです。栗山さんもおっしゃっていますが、本当に宝石のような台詞ばかりなんです。先輩方が本当に素晴らしく、いただいたバトンをきっちり受け取ってバトンを返せるように頑張ります!

 
本作は9月10日(土)から世田谷パブリックシアターにて上演。
その後、愛知、兵庫でも上演される。

詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

舞台「DISGRACED/ディスグレイスト -恥辱」

【作】アヤド・アフタル
【翻訳】小田島恒志、小田島則子
【演出】栗山民也
【出演】小日向文世、秋山菜津子、安田顕、小島聖、平埜生成

2016年9月10日(土)~25日(日)/東京・世田谷パブリックシアター
2016年9月27日(火)/愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
2016年9月30日(金)~10月2日(日)/兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

舞台「DISGRACED/ディスグレイスト -恥辱」 公式サイト
東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!

 シェアする

 ツイート

 シェアする


 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.