2016.8.12  45

ニューヨーク公演を終え東京へ凱旋!ミュージカル「CHICAGO」宝塚OGバージョンが上演中


ミュージカル「CHICAGO」
ミュージカル「CHICAGO」舞台写真 ビリー・フリンを演じる峰さを理
 

ブロードウェイミュージカル「CHICAGO」宝塚OGバージョンの東京公演が上演中だ。

 
2014年に宝塚歌劇100周年を祝して制作された、ブロードウェイミュージカル「シカゴ」宝塚歌劇OGバージョン。今年7月にニューヨークのリンカーン・センター・フェスティバルでの上演を終え、東京凱旋公演が8月10日から開幕した。

主演は宝塚歌劇の元トップスターたち。
巧みにヴェルマとロキシーを操る弁護士ビリー・フリンには峰さを理、麻路さき、姿月あさと(トリプルキャスト)。
和央ようか、湖月わたる、水夏希はヴェルマ・ケリー(トリプルキャスト)を、朝海ひかると大和悠河はロキシー・ハート(ダブルキャスト)を演じており、とても豪華だ。

【動画4分】自分を変えた「CHICAGO」初のNY公演に挑む!湖月わたる単独インタビュー

ミュージカル「CHICAGO」
ミュージカル「CHICAGO」舞台写真 朝海ひかる、和央ようか

映画の「CHICAGO」を観た方も多いのではないだろうか。殺人や裁判の裏取引といったブラックなテーマを扱っているが、全体は歌とダンスでつづられていて とても楽しい。ロキシーとヴェルマのやり取りのシーンなどはむしろコメディと言った方がいいのかもしれない。

また、今でも「元宝塚トップスター」が主演を務める舞台は多いが、複数の元トップスターが一堂に会するものは少ないのではないだろうか。並みの舞台にはない絢爛な華やかさを感じ、圧倒された。

 
本作は8月21日まで東京国際フォーラム ホールCで上演。
その後、8月25日からは大阪・梅田芸術劇場で上演される。

(文:エントレ編集部)

公演情報

ブロードウェイミュージカル「CHICAGO 宝塚歌劇OGバージョン」

[音楽/脚本・作詞]ジョン・カンダー&フレッド・エッブ
[脚本/初演版演出・振付]ボブ・フォッシー 
[演出]ウォルター・ボビー 
[振付]アン・ラインキング

[出演]
ビリー・フリン(トリプルキャスト):峰さを理、麻路さき、姿月あさと
ヴェルマ・ケリー(トリプルキャスト):和央ようか、湖月わたる、水夏希
ロキシー・ハート(ダブルキャスト):朝海ひかる、大和悠河
ママ・モートン(ダブルキャスト):初風諄、杜けあき
ほか

2016.7.9 (土) -7.14 (木) /横浜・KAAT 神奈川芸術劇場 ホール
2016.7.20 (水) -7.24 (日)/NY デビット・H・コーク・シアター
2016.8.10 (水) -8.21 (日)/東京・東京国際フォーラム ホールC
2016.8.25 (木) -8.31 (水)/大阪・梅田芸術劇場メインホール

ブロードウェイミュージカル「CHICAGO 宝塚歌劇OGバージョン」 公式サイト
ぴあでチケットを購入
icon
東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!

 シェアする

 ツイート

 シェアする


最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.