2016.8.8

名古屋ナビロフトに伺ってきました!


ナビロフトのお二人
名古屋ナビロフトの小熊さんと安藤さん

 
QSCスタッフの森脇です。
今回のクォータースターコンテストで新たに追加された賞のひとつ「ナビロフト賞」!

名古屋にあるナビロフトを一定期間無料で使えるという権利がもらえる賞ですが、この賞を提供してくださったナビロフトさんにご挨拶するべく、名古屋に行ってきました!!

まずは、名古屋から鶴舞駅を経由し、地下鉄で原駅に向かいます。鶴舞駅で降りて地下鉄に乗り換えようとすると、なにやら出口の公園にすごい人だかりが!!
お祭りか?と思い、ちょっと覗いてみると・・・

鶴舞公園

引き画なのでわかりにくいですが、いまや日本中で話題の某スマートフォンゲームで、みんなモンスターを捕まえるのに一生懸命だったのです。どうやら鶴舞公園は上空から観ると、あのボールの形をしているらしく、聖地と呼ばれているんだそうです。全く知らずに経由したのでビックリしてしまいました・・・。なるほど。

名古屋 原駅

ということで、鶴舞公園を出て、地下鉄にのり、ナビロフトの最寄りの原駅に到着しました!
こちらでは狩りをしている人もまばらで落ち着いた雰囲気です。

ナビロフト前の川

駅を出て2分ほど歩くとすぐに植田川というのがあり、ここを右に曲がります。

ひまわりとコスモス

川沿いを歩いて行くと、道のガードレールのところに、ひまわりとコスモスと蝶が! 実にのどかで気持ちがいいです。

pinapple

橋を渡り、公園を横切り、もうすぐナビロフト!というところで、カラフルな雑貨屋さん発見!

雑貨屋さん店内

中もとってもカラフルです!
かわいらしいものが溢れています。

ひつじ

ひつじさん。

ペンギンリュック

あ!

ペンギンリュック

ああー!

かわいいペンギンリュックと目が合ってしまった!
子供に買って帰ったら喜ぶかも・・・、と誘惑に負けてつい買ってしまいました。

子供にあげたら、とても喜んでいたので結果オーライです。すいません、いらぬ寄り道をしてしまいました。

ちなみに、ゴールデンパイナップル というお店でした。
ネットショップもあるようです。お邪魔しました!

ゴールデンパイナップル ネットショップ

ナビロフト

ということで、ひとしきり寄り道をしていましたが、ナビロフトに到着しました!!!

早速、小熊さんと安藤さんにご挨拶し、中を見せて頂きました!

ナビロフト内部

たまたまこの日は利用者がいなかったということで、内観を撮らせて頂きました。

ナビロフト内観

客席はこんな感じです。

ナビロフト楽屋

楽屋はここと、もう一つあって、男女分かれて使えるようになっているとのことでした。

ナビロフト前

ひとしきりQSCの話と、お芝居の話を語り合った後、小熊さんと安藤さんに看板の前に立って頂き、写真を撮らせて頂きました!
前回は愛知県の百舌がグランプリを獲得したので、愛知県はディフェンディングチャンピオンの地なのです。今年もビックリするような作品が登場するように願って名古屋を後にしました。

みごとにナビロフト賞に選ばれれば、この劇場で一本公演を打つことができます!
名古屋での宣伝なども手伝ってくれるそうですよ!

ナビロフト 公式サイト

ナビロフト賞の詳細は「審査員と賞」ページをご覧ください!

 
きしめん

新幹線のホームできしめんを食べて、次は静岡に向かいます!

 

(文:森脇孝/エントレ)

イベント情報

第5回クォータースターコンテスト

【審査員】鴻上尚史 鄭義信 別所哲也 行定勲(50音順 敬称略)
【募集期間】2016年8月1日(月)~10月31日(月)
【場所】WEB上
【主なルール】12分0秒以上、15分0秒以下の演劇動画を作ること。1台のカメラで撮影し、編集はNG。
【賞について・詳しいルール・投稿方法・過去の受賞作品】以下の公式サイトをご覧ください。

クォータースターコンテスト 公式サイト

東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!



Tag (キーワード)


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台

Copyright 2017 Village Inc.