2016.8.4

関西の人気劇団・STAR☆JACKSの代表作「桜舞う夜、君想ふ」が9月 池袋演劇祭で上演


STAR☆JACKS「桜舞う夜 君想ふ」
イラスト:FOORIDER
 

2015年東京公演で好評を博したSTAR☆JACKSの代表作「桜舞う夜、君想ふ」が9月16日から南大塚ホールで上演される。

 
2007年、2011年、2015年と上演を重ねてきた劇団代表作は、時代劇の定番「森の石松」を下敷きにした「今」の時代劇。2015年の劇団初の東京公演では全公演完売、急きょ用意された立ち見席まで売り切れた話題作だ。
 

STAR☆JACKS「桜舞う夜 君想ふ」プロモーション映像

 

STORY

明治30年冬。雪深い田舎の村に住む老人の下を、帝都新聞の記者が訪ねてくる。
理由は、幕末期に名を馳せた清水一家の侠客の一人、森の石松の死の真相について。
初めのうちは、身に覚えのない話だと首を横に振る老人だったが、記者が連れてきた女性の顔を見ると観念し、閉ざしたはずの記憶の扉を開き始める。
それは、講談や講釈で後世に残る我々の知っている物語とは大きく違っていた…。
義理に厚くて情けに脆い、清水港の名物侠・森の石松を巡る「恋と友情と裏切り」のS★Jヌーベルバーグ。

 
STAR☆JACKS「桜舞う夜 君想ふ」
STAR☆JACKS act#009「桜舞う夜、君想ふ」(2015年12月)より
 

浜口望海(プロデューサー)

「この作品で受け入れてもらえないならば今後一切東京公演はやめよう」
そんな決意で臨んだ昨年12月の劇団初の大阪・東京二都市公演。
迷うことなく選んだ作品は、劇団の旗揚げ作であり、2007年、2011年と上演を重ねてきた「桜舞う夜、君想ふ」でした。
ふたを開けてみれば、東京公演全6ステージ完売、急きょ立見席までご用意するほどの結果となり、カーテンコール時には超満員の客席に万感たる想いがこみ上げてきました。
それから1年経たずして今回、本作で池袋演劇祭に参加します。

昨年12月とほぼ同じキャストに加え、追加キャストも決定。
同じ作品をなぞるという意識は毛頭ありません。
昨年を超えること、ただひたすらにそのことのみを考えております。
劇場サイズも大きくなり、よりスケールアップした作品をお届けします!

昨年ご覧になった方も、見逃された方も、ぜひSTAR☆JACKSの世界観を味わいに来て頂ければ幸いです。
2016年9月、STAR☆JACKSはあなたの心に大量の桜を舞わせます・・・

 
詳細は公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

STAR☆JACKS act#010「桜舞う夜、君想ふ」

【脚本・演出・殺陣】 ドヰタイジ
【出演】
ドヰタイジ、浜口望海、中鶴間大陽、奥田卓 (以上STAR☆JACKS)
関秀人、佐藤太一郎(吉本新喜劇)、山本香織、中山貴裕(ゲキバカ)
橘ゆい
畠山薫(Cheeky☆Queens)、鳶野皐月(Cheeky☆Queens)
田米カツヒロ、岩田幸雄(東京ガール)、小野村優
小川惇貴(激富)、下浦貴士、長橋遼也(リリパットアーミーⅡ)
酒井高陽

2016年9月16日(金)~18日(日)/東京・南大塚ホール

STAR☆JACKS 公式サイト

東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ZUTTO
Copyright 2017 Village Inc.