2016.7.20

壱劇屋が「秋の勝手に演劇まつり」を開催!真逆テイストの2作品を連続上演


壱劇屋「秋の勝手に演劇まつり」
壱劇屋「秋の勝手に演劇まつり」2作品のフライヤービジュアル
 

大阪を中心に活躍を続ける劇団 壱劇屋が「秋の勝手に演劇まつり」と題して、全くテイストの異なる2作品を9月、10月に連続上演する。

 

マイム×せりふ芝居の絶妙な融合 「シャドウトラフィック」

壱劇屋「スクエアエリア」舞台写真
壱劇屋「SQUARE AREA」(2016) 舞台写真

 
9月23日(金)からABCホールで上演されるのは「シャドウトラフィック」という作品。劇団主宰の大熊隆太郎の作・演出作品で、コンセプトは世にも奇妙なエンターテイメント。パントマイムとせりふのお芝居を複雑に融合させるのが特徴的だ。
今作では「交通」と「影」をテーマにし、いくつかの交通事故現場を通したミステリーサスペンス作品になるという。

 

言葉を使わずアクションで語る「独鬼 ~hitorioni~」

壱劇屋「猩獣」舞台写真
壱劇屋「猩獣」(2015) 舞台写真

 
一方、10月28日(金)からシアトリカル應典院で上演される「独鬼 ~hitorioni~」は、劇団の看板俳優・竹村晋太朗が作・演出を手掛ける作品。
こちらのコンセプトは「アクションが主役のノンバーバル60分」。言葉を使わず、殺陣で心理描写し、ストーリーを紡ぐのだという。
2015年11月に上演された、同じくせりふのない舞台「猩獣(しょうじゅう)」はとても好評を博したということで、今回の作品も期待が高まる。

 
2作品のセット割引、近畿地方以外から観劇に行く「遠征割り」などユニークな割引設定もされている。
詳しくは公式サイトで。

(文:エントレ編集部)

公演情報

壱劇屋「秋の勝手に演劇まつり」

シャドウトラフィック

【作・演出】大熊隆太郎
【出演】
安達綾子/大熊隆太郎/河原岳史/竹村晋太朗/坪坂和則/
西分綾香/丸山真輝/井立天/柏木明日香/浜崎茉優/藤島望
(以上、劇団壱劇屋)
ビーフケーキ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)
美津乃あわ
渡辺あきら(ジャグリングパフォーマー)

9月23日(金)~9月25日(日)/大阪 ABCホール

 

独鬼~hitorioni~

【作・演出】竹村晋太朗
【出演】
大熊隆太郎/河原岳史/竹村晋太朗/西分綾香/丸山真輝/井立天/
柏木明日香/浜崎茉優/藤島望/湯浅春枝/(以上、劇団壱劇屋)
石原正一(石原正一ショー)/行澤孝(劇団赤鬼)/
三谷恭子(売込隊ビーム)竜崎だいち(羊とドラコ)/岡村圭輔/
小林嵩平(W.Strudel)ほか、オーディション合格者

10月28日(金)~10月31日(月)/大阪 シアトリカル應典院

壱劇屋「秋の勝手に演劇まつり」 公式サイト
東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.