2016.7.13

第5回クォータースターコンテスト(QSC)審査員は鴻上尚史、鄭義信、別所哲也、行定勲に決定!


QSC5 審査員
クォータースターコンテスト 審査員
 

演劇×動画の祭典 第5回クォータースターコンテスト(QSC)の審査員は鴻上尚史、鄭義信、別所哲也、行定勲に決まった。

 
エントレ(株式会社ヴィレッヂ)が主催し、毎年開催しているクォータースターコンテスト。12分0秒以上、15分0秒以下の動画にすること、かつ編集NGという独特のルールで作られた【演劇×動画】をWEB上で競うコンテストだ。
第5回目の審査員は以下の四人が務めることに決まった。

鴻上尚史(作家・演出家)
鄭義信(作家・演出家)
別所哲也(俳優)
行定勲(映画監督)
※50音順、敬称略

審査員の方々からの参加者へのメッセージはこちら。

クォータースターコンテスト 審査員と賞

 

グランプリ、優秀作品賞に加えて6つの賞がラインナップ!

本大会は毎年、多彩な賞が提供されるのが特徴だが、今回の賞は【げきぴあ賞】、【彩高堂賞】、【観劇三昧賞】、【イーオシバイ賞】、【浅草九劇賞】、【ナビロフト賞】と発表された。

浅草九劇賞、ナビロフト賞は受賞者には「劇場を使える権利」が与えられるが、これは第2回QSCの「王子小劇場賞」以来。若手演劇人の注目を集めそうだ。

また、全国各地で活躍する演劇業界人に自分の作品を観てもらい、感想をもらえる「演劇業界人レビュー」の参加者も発表。今回は既に8名の方がレビュアーとして参加を表明している。

詳細はQSCサイト「審査員と賞」ページで。
クォータースターコンテスト 審査員と賞

 
ノミネートされることで、多くの人に自身の作品を観てもらい、評価してもらえるチャンスがある。
なお、過去の受賞作は、以下のページにまとまっているので是非、仲間を誘って対策を練り、審査員をあっと言わせる作品を作ってみてはいかがだろうか?
応募開始は8月1日から。
 

(文:エントレ編集部)

公演情報

第5回クォータースターコンテスト

【審査員】
鴻上尚史(作家・演出家)
鄭義信(作家・演出家)
別所哲也(俳優・「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」代表)
行定勲(映画監督)
ほか
※50音順・敬称略

【募集期間】2016年8月1日(月)~10月31日(月)
【ノミネート作品発表】11月25日(金)
【結果発表&授賞式】12月10日(土)

詳細なルール、応募方法は公式サイトで

第5回クォータースターコンテスト 公式サイト
東京・劇場マップ/仕事帰りの趣味⇒舞台・演劇を観よう!


こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.