2016.5.23

蜷川版「天保十二年のシェイクスピア」がWOWOWで5月28日(土)15:00に放送


蜷川版「天保十二年のシェイクスピア」
蜷川版「天保十二年のシェイクスピア」
 

蜷川幸雄 演出の舞台「天保十二年のシェイクスピア」がWOWOWで5月28日に放送される。

 
天保十二年の下総国を舞台にした任侠時代劇に、シェイクスピアの戯曲全37作のエピソードを巧みに盛り込むという、作家・井上ひさしによる遊び心にあふれた作品だ。唐沢寿明、藤原竜也、篠原涼子など、そうそうたる俳優たちが共演しており壮観。

劇団☆新感線のいのうえひでのりが演出した「天保十二年のシェイクスピア」と見比べてみるのも面白い。

 

STORY

天保時代。下総の国。清滝という宿場町を仕切っていた鰤の十兵衛(吉田鋼太郎)が隠居を表明、3人の娘に財産を分けることになった。悪知恵の働く長女・お文(高橋惠子)とお里(夏木マリ)の美辞麗句に騙された十兵衛は彼女たちに領地を分け、人の良いお光(篠原涼子)を追放。以後、清滝ではお文の“よだれ牛の紋太一家”、お里の“代官手代の花平一家”の抗争が始まった。

その様子を盗み見ていた、醜い姿で世をすねて生きる男・佐渡の三世次(唐沢寿明)は、両家を混乱に陥れ、自ら村を手に入れようと画策する。渡世修業から戻ってきたきじるしの王次(藤原竜也)や、各地を転々としてきたお光も入り乱れて、村は血塗られた惨劇に巻きこまれていく。

本作は
5月28日(土) 15時からWOWOWプライムで放送される。

蜷川幸雄 追悼番組「天保十二年のシェイクスピア」
WOWOW 加入を検討する

(文:エントレ編集部)

この記事はお役に立てましたか?
以下の「フォローする」を押してください! あなたのフェイスブックに演劇情報(ときどき舞台動画)をお届けします! よろしくお願いします!!(エントレ編集部)


公演情報

詳細は公式サイトで。
公式サイト

 ≫広告掲載のご案内

Tag (キーワード)

この記事を書いたのは


前の記事と次の記事

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



ロフトネットストア
Copyright 2017 Village Inc.