2016.5.20

【動画6分】西島数博×真矢ミキ夫婦が音楽劇で9月に共演/「ドラマティック古事記」製作発表


super音楽劇「ドラマティック古事記」製作発表
super音楽劇「ドラマティック古事記」製作発表
 

西島数博と真矢ミキがSuper音楽劇「ドラマティック古事記」で共演する。

 
ドラマティック古事記は2013年に宮崎県で初演。その後、京都、福岡と上演されてきた。今回9月3日(土)に東京・新国立劇場オペラパレスで一度だけ上演される。

出演は、宝塚歌劇団のトップスターとして人気を博し、退団後は女優、テレビの司会など多岐にわたる活動を続けている真矢ミキ、バレエ・コンテンポラリーダンサー・振付家として活躍し、本作の演出も手掛ける西島数博が舞台での夫婦初共演を果たす。
さらに舞踊家の舘形比呂一、浅野瑞穂、ミュージカル界からは坂元健児、オペラ界からは河野鉄平、川越塔子といったさまざまなジャンルのトップアーティストが集結。市川森一氏の妻で女優の柴田美保子も語り部として出演し、日本最古の恋物語を音楽とダンス、そして神話絵画が融合した新たな形で綴る。

本作の製作発表が行われ、キャストが意気込みを語った。【動画6分】

 

super音楽劇「ドラマティック古事記」製作発表【動画6分】
Youtubeで観る

 

STORY
すべてはここから始まった。
イザナキとイザナミの出会い、恋。そして、日本誕生。

 
Super音楽劇「ドラマティック古事記」製作発表
super音楽劇「ドラマティック古事記」製作発表より

今回はイザナキとイザナミの物語や、アマテラスとスサノオの姉妹喧嘩の話などが描かれる。子供の頃に聞いたことがあるような気がするが、はっきりとは覚えていないという方も多いのではないだろうか。
各界のトップアーティストが集結する一公演限りの東京公演ということで、プレミアムなステージになることは間違いない。

まだ公式サイトがなく、一般発売日も発表されていないが注目していきたい。

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)


公演情報
Super音楽劇「ドラマティック古事記」

【原作】市川森一
【神話絵画】マークエステル
【芸術監督・演出・振付】西島数博
【出演】西島数博 真矢ミキ(特別出演) 坂元健児 河野鉄平 川越塔子 浅野瑞穂 柴田美保子 ほか
【日程・会場】2016年9月3日(土) 新国立劇場 オペラパレス

こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.