2016.5.2

木村了×上原多香子×池田鉄洋 ミュージカル「TARO URASHIMA」が8月に上演


TARO-URASHIMA
ミュージカル「TARO URASHIMA」宣伝ビジュアル
 

「浦島太郎」の物語をモチーフに、池田鉄洋が脚本を手掛けたミュージカル「TARO URASHIMA」が8月11日から上演される。出演は木村了、上原多香子など。演出は板垣恭一。

 
本作は「浦島太郎」をモチーフに池田鉄洋が脚本を手掛けてミュージカル化するというもの。浦島太郎役に木村了、ヒロインの乙姫役に上原多香子、その他、斉藤暁、崎本大海、和泉元彌、とよた真帆らが出演する。演出は板垣恭一が手掛ける。

脚本の池田鉄洋、出演の木村了、上原多香子のコメントはこちら。

池田鉄洋(脚本)

子供の頃、母に読み聞かせてもらった浦島太郎。その物語はとてもシンプルで、今でもソラで語れるほどに覚えています。「浦島太郎でミュージカルを」そう聞いて、私はあらためて浦島太郎の物語を読んでみました。謎だらけでした。なんで漁師なのに亀を助けるの? なんで乙姫は玉手箱なんて『老人になる罠』をプレゼントするの? なんで浦島は「開けるな」と言われたそれを開けちゃうの? まったくもって謎だらけです。その謎にきっと、とんでもない面白さが隠れているのだろうと、私はワクワクしながら脚本を書いているのです。

 
木村了(浦島太郎 役)

皆さんこんにちは。明治座8 月公演『TARO URASHIMA』に浦島太郎役で出演させて頂きます!
国民的な昔話の主人公を演らせて頂く事に大変光栄な気持ちと共にプレッシャーも程よく感じております。
共演の皆さんもとても個性豊かな魅力的な方々なので、楽しみにしていて下さい。
そして、『TARO URASHIMA』の世界を堪能して頂けるように、座組一丸となって創って参ります。

 
上原多香子(乙姫 役)

TARO URASHIMA で乙姫役を演じさせて頂くことになりました、上原多香子です。誰もが知っている有名なおとぎ話『浦島太郎』。その物語がミュージカルとして上演されると聞き、舞台上でどのようにして描かれるのかとても興味を持ちました。子供ながらに抱いた玉手箱の謎など、どんな作品になるのか私もワクワクしております。浦島太郎をモチーフに今年、新たに生まれ変わるオリジナルファンタジーミュージカル『TARO URASHIMA』お楽しみに!

 
 
詳しくは公式サイトで。
明治座 公式サイト

(文:エントレ編集部)


公演情報
ミュージカル「TARO URASHIMA」
【脚本】池田鉄洋
【演出】板垣恭一
【出演】
木村了、上原多香子、斉藤暁、崎本大海
和泉元彌(特別出演)、とよた真帆 ほか

2016年8月11日(木・祝)~8月15日(月) 東京・明治座

詳細は公式サイトで。
明治座 公式サイト

こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.