2016.3.17  25

堀北真希×山本耕史 舞台「嵐が丘」Blu-ray・DVDが発売!


舞台「嵐が丘」舞台写真
写真提供:松竹株式会社
 

堀北真希と山本耕史らが出演した舞台「嵐が丘」のBlu-ray・DVDが3月16日(水)に発売された。

 
エミリー・ブロンテがその30年という短い生涯で唯一執筆した小説「嵐が丘」。
19世紀、イングランド北部ヨークシャーの荒野に建つ「嵐が丘」という名の屋敷を舞台に、キャサリンと孤児ヒースクリフの激烈な愛、そして不滅の愛を描き出した壮大な愛の物語だ。

愛に燃える主人公キャサリンを堀北真希が演じ、愛ゆえに復讐心に駆られるヒースクリフを山本耕史が演じた。脚本・演出はG2。

 
舞台「嵐が丘」舞台写真
写真提供:松竹株式会社
 

STORY

「嵐が丘」という名の屋敷の主人ヒースクリフ(山本耕史)を訪ねたロックウッドは、昔の住人キャサリン(堀北真希)の亡霊に遭遇。家政婦のネリー(戸田恵子)は悲しい過去を語り始める。
30年前、屋敷に住むアーンショウ家の主人が身寄りのない少年を連れ帰り、ヒースクリフと名付けかわいがる。娘のキャサリンは仲良しになったが、息子のヒンドリーは父の愛を奪われたと感じた。数年後家長となったヒンドリー(高橋和也)はヒースクリフを下男の身分に落としつらく当たる。一方キャサリンとヒースクリフの間には愛が芽生えていた。
そんな中、交流を持ったリントン家の息子エドガー(伊礼彼方)からプロポーズされたキャサリンは、ヒースクリフへの愛は変わらぬも結婚してしまう。ヒースクリフは嵐が丘を飛び出し行方不明に。数年後出世して戻ってきたヒースクリフはエドガーの妹イザベラ(ソニン)を誘惑し、波乱の日々が幕を開ける。

 
舞台「嵐が丘」舞台写真
写真提供:松竹株式会社

 
本作のBlu-rayとDVDがイーオシバイなどで3月16日(水)に発売された。
話題作でチケットが取れなかった方も多い本作、DVDで楽しんでみてはいかがだろうか?

舞台「嵐が丘」Blu-ray/イーオシバイ
舞台「嵐が丘」DVD/イーオシバイ

(文:エントレ編集部)

 シェアする

 ツイート

 シェアする


公演情報
舞台「嵐が丘」
【原作】エミリー・ブロンテ
【翻訳・脚本・演出】G2

【キャスト】堀北真希 山本耕史 高橋和也 伊礼彼方 矢崎 広 小林勝也 ソニン 戸田恵子
【公演情報】2015年5月6日~5月26日 日生劇場

舞台「嵐が丘」Blu-ray/イーオシバイ
舞台「嵐が丘」DVD/イーオシバイ

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.