2016.2.29  36

原田優一が演出するミュージカル「bare」制作発表レポート


ミュージカル「bare」制作発表
ミュージカル「bare」制作発表より

俳優の原田優一が演出を務めるミュージカル「bare」の制作発表が都内で行われ、原田優一のほか、岡田亮輔、田村良太、橋本真一、皆本麻帆、谷口ゆうな、あべみずほ、染谷洸太、一和洋輔が登壇した。

 
本作は全寮制のセント・セシリア高校が舞台。テーマは同性愛やドラッグなど衝撃的なものだが、重い内容の作品とは思えないくらい明るく和やかな制作発表が行われた。

初演からのキャストに新たなメンバーが加わったことについて、
「演出は大きく変えませんがカンパニーが違うので空気感は異なるものになると思う。でも、この物語の本質、根本を変えずに、大切にしながら初演よりさらに磨きあげていければと思う。」と演出の原田氏。
主要キャストがダブルキャストなのでそれぞれの組み合わせによって全く違う作品に感じるのではないだろうか。

一目見た時に「ピーター発見!!と思った。」と原田氏が推すのは橋本真一。
あまりにも母性本能をくすぐる橋本ピーターを見た時は「母乳が出るかと思った(笑)」と語り、会場を和ませた。

また、初演ではピーターを演じ再演でジェイソンを演じる岡田亮輔。初演時に演じたピーターの面影はどこへやら、見事にジェイソンに変化していて驚かされた。キッチリと脇を固めてくれるであろう川崎麻世、入絵加奈子などのベテラン勢も活躍も楽しみだ。

 

劇中楽曲も惜しげもなく披露!

制作発表の中では、

岡田ジェイソン×橋本ピーターの『You And I』
一和マットと田村ピーターの「Are You There?』
谷口ナディアの『静かな夜』
主要キャストで『One』

などの楽曲も惜しみなく披露。

美しく繊細、なのに力強い曲に、心に突き刺さるような歌詞が乗っているのが印象的だった。

ミュージカル、ストレートプレイで活躍する歌うまさんたちが劇中でどのように歌い上げるのか?
組み合わせによってどんな化学反応を起こすのか?

見どころ満載の作品に仕上がるはずだ。

 
ミュージカル「bare」は2016年6月30日(木)から新宿・シアターサンモールで上演される。
チケットの一般発売は4月9日(土)10:00から。

詳しくは公式サイトで。
オフブロードウェイ・ミュージカル「bare」公式サイト

(文:風早優希)

 シェアする

 ツイート

 シェアする

 


上演情報
オフブロードウェイ・ミュージカル「bare」

【演出】原田優一
【振付】中村陽子 【翻訳】藤倉梓 【音楽監督】宮﨑誠

【出演】
ジェイソン 鯨井康介/岡田亮輔
ピーター 田村良太/橋本真一
アイヴィ 増田有華/皆本麻帆
ナディア 谷口ゆうな/あべみずほ
マット 染谷洸太/一和洋輔
神父 川﨑麻世
シスターシャンテル 入絵加奈子
クレア(ピーターの母) 秋本奈緒美

2016年6月30日(木)~7月10日(日)/東京 シアターサンモール
オフブロードウェイ・ミュージカル「bare」公式サイト

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.