2016.1.25  2

遼河はるひ、宝塚歌劇団退団後7 年ぶり初のミュージカル出演は「アニー」!


ミュージカル「アニー」
ミス・ハニガン役には、宝塚退団公演以降7年ぶり初のミュージカル出演となる遼河はるひ

国民的ミュージカル「アニー」が、今年も新国立劇場中劇場にて上演される。ミス・ハニガン役には、宝塚退団公演以降7年ぶり初のミュージカル出演となる遼河はるひが演じるなど、魅力的なキャストが揃った。

 
トニー賞・作品賞をはじめ7部門を受賞し、現在も世界各国で上演され続けている傑作ミュージカル「アニー」。日本でも国民的ミュージカルとして愛され続け、初演から昨年で30年目を迎えた。
今年も、全国約9,000人の中から難関のオーディションを勝ち抜いたアニー役の河内(こうち)桃子、池田葵をはじめとする合計28人の子役たちに加え、ミス・ハニガン役には2009年の宝塚退団公演以降、7年ぶり初のミュージカル出演となる遼河はるひ。ルースター役は、数々の舞台で高い演技力が評価されている大口兼悟、リリー役は元AKB48、SDN48で現在もバラエティで人気の野呂佳代など魅力的なキャストが集結。

大富豪ウォーバックス役には、一昨年、昨年と好評だった三田村邦彦。
昨年に引き続き、秘書のグレース役を務める木村花代の美しい歌声にも注目だ。

 

遼河はるひコメント
「アニー」はテレビの密着番組を見て、舞台に立つ為にハードな練習をしている子供達に心を打たれたのがきっかけで、16歳の時に初めて観に行きました。
 
宝塚に入団してからも、「アニー」に挑む子供達の密着番組を見ては、そのひたむきな姿と真剣な眼差しに、自分も初心に戻れたり、舞台に立てる喜びを改めて感じられるきっかけをもらっていました。
 
今回演じるハニガンという人は、自分の境遇(仕事や恋)を憂いながらもそれをどうする事も出来ない、心弱い人物だと思うんです。
だから、その行き場の無い想いを子供達にぶつけてしまうという。
そんな不器用で屈折しながらも、ある意味人間らしいハニガンを演じられたらと思います。彼女の中にある、チャーミングでキュートな部分も前面に出したいですね。ハニガンと共通点はあまり無いかなと思うのですが、強いて言えば、いつまでも王子様が迎えにきてくれると夢見ている所でしょうか(笑)

以前から、子供達と作り上げるこの「アニー」には一度で良いからでてみたい!
と思っていました。そんな舞台にお声をかけて頂き、しかも、まさかの「ハニガン」役!こんな光栄な事はありません!数年ぶりの舞台ですが、子供達に負けないよう全力で演じさせて頂きます!!

 
 

両親を必死に探すアニーと、アニーを心配し愛する周りの大人達との心温まる物語。伸びやかな歌声や、軽快なダンスは、何度見ても観客を楽しませてくれる。今年の「アニー」も楽しみだ。
 
 

詳細は公式サイトで。
丸美屋食品ミュージカル「アニー」公式サイト

(文:長谷川美津子/エントレ)

 シェアする

 ツイート

 シェアする

公演情報
丸美屋食品ミュージカル「アニー」

【出演】アニー役:河内こうち桃子、池田葵
    三田村邦彦、遼河はるひ、木村花代、大口兼悟、野呂佳代 ほか (予定)

【日程】4月23日(土)~5月9日日(月) 新国立劇場中ホール

丸美屋食品ミュージカル「アニー」公式サイト

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.