2016.1.13  110

古田新太主演・大人のいのうえ歌舞伎!劇団☆新感線「乱鶯」製作発表 速報レポート!


劇団☆新感線「乱鶯」製作発表
劇団☆新感線 舞台「乱鶯」製作発表

劇団☆新感線の新作舞台「乱鶯」の製作発表が行われ、演出のいのうえひでのり、脚本の倉持裕、メインキャスト7名が登壇した。

 
3月から新橋演舞場にて上演される劇団☆新感線の新作舞台「乱鶯(みだれうぐいす)」。演出は いのうえひでのり、今回の脚本は倉持裕が手掛ける。
今回の製作発表には上記の2人のほか、古田新太、稲森いずみ、大東駿介、清水くるみ、橋本じゅん、高田聖子、粟根まことが登壇した。

劇団☆新感線「乱鶯」製作発表
劇団☆新感線 舞台「乱鶯」製作発表に登壇する いのうえひでのり(左)と、倉持裕(右)

演出を務めるいのうえひでのりは、「今回は いのうえ歌舞伎ブラックということで、いつもの少年マンガのようなものよりも、大人っぽいというか、ビターな味わいのある いのうえ歌舞伎を作りたいと思っています。」と話した。

また、今回新感線の脚本を初めて手掛ける倉持裕は「結構大勢の人から、『倉持がいのうえ歌舞伎書くのか。全然世界観が違うじゃないか。』と言われましたが、僕自身は『ああ、やっと来てくれたか』という気持ちでした。うれしくて筆が進みすぎまして、古田さんから開口一番『せりふが多すぎるよ』とおしかりを受けて、謝り倒してました。」と話し、会場の笑いを誘っていた。

劇団☆新感線「乱鶯」製作発表
劇団☆新感線 舞台「乱鶯」製作発表に登壇する 古田新太

いのうえ歌舞伎の主演としては、2009年の蜉蝣峠以来となる古田新太は、「倉持のせいでものすごくせりふが多いです。今回、立ち回りもそんなにないって言っていたのに、オープニングから大立ち回りがありまして、本当に殺してやると思いました(笑)。いずみちゃんに迷惑をかけないようにせりふは覚えていこうと思います。」と場を盛り上げた。

劇団☆新感線「乱鶯」製作発表
写真左から大東駿介、稲森いずみ、古田新太、橋本じゅん

 
公式サイトはこちら。
舞台「乱鶯」公式サイト

※動画は現在編集中! 近々公開予定です!

(文:森脇孝/エントレ)

 シェアする

 ツイート

 シェアする


公演情報
2016年劇団☆新感線春興行
いのうえ歌舞伎《黒》BLACK
『乱鶯』

【作】倉持 裕
【演出】いのうえひでのり

【出演】
古田新太
稲森いずみ 大東駿介 清水くるみ
橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと
山本 亨 大谷亮介

東京公演 新橋演舞場 2016年3月5日~4月1日
大阪公演 梅田芸術劇場メインホール 2016年4月13日~30日
北九州公演 北九州芸術劇場大ホール 2016年5月8日~16日

舞台「乱鶯」公式サイト
VAC(Village Audience Club)

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.