2015.11.30  27

ポリアモリーを題材に描く舞台「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」が2016年1月に上演


THE GAME OF POLYAMORY LIFE
舞台「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」チラシ画像

ポリアモリーを題材に描く舞台「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」が演劇ユニット趣向により2016年1月にKAAT神奈川芸術劇場で上演される。

 
POLYAMORY (ぽりあもりー)とは、ギリシャ語で複数を意味する『Poly』と、ラテン語で愛を意味する『Amor』に由来し、1990年代初頭にアメリカでつくられた言葉。複数の人と合意のうえ性愛関係を築く性愛スタイル・ライフスタイルで全米を中心に世界で展開しているのだそうだ。今回の舞台では、『ポリアモリー 複数の愛を生きる』(平凡社新書) 著者の深海菊絵氏が監修を担当する。戯曲はオノマリコ、演出は桐山知也が手掛ける。

ポリアモリーという性愛スタイルを通じて、改めて「愛」について考えたり、感じたりできる作品になりそうだ。

詳細は公式サイトで。
趣向 舞台「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」公式サイト

(文:森脇孝/エントレ)

 シェアする

 ツイート

 シェアする


公演情報
趣向 舞台「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」

【戯曲】オノマリコ 【演出】桐山知也
【監修】深海菊絵
【出演】多賀麻美(青年団)水野小論(ナイロン100℃)
辰巳蒼生 大内真智(劇団ACM)
松崎義邦(東京デスロック)

2016年1月21日(木)~24日(日)/KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
趣向 舞台「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」公式サイト

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.