2015.11.9  6

エントレスタッフが期待をよせる 今月のお芝居_2015_11


エントレスタッフが期待をよせる 今月のお芝居

こんにちは! エントレスタッフの森脇です。
このコーナーはエントレ編集部のスタッフで選ぶ「今月期待している舞台」のリストをご紹介するものです! スタッフが東京近郊にいるものですから、公演情報は東京近郊のものが多くなっています。ご了承ください。

ということで、2015年11月、エントレスタッフが期待している舞台リストは以下の通りです!

A B C 日程 舞台公演
10/7~11/25 スーパー歌舞伎II『ワンピース』
10/29~11/29 ウーマンリブ13『七年ぶりの恋人』
11/5~11/18 青年団『平田オリザ・演劇展vol.5』
11/6~11/29 『オレアナ』
11/6~11/15 文学座『再びこの地を踏まず
-異説・野口英世物語-』
11/7~11/14 『ベイビーさん~あるいは笑う曲馬団について~』
11/14~11/23 青年座『からゆきさん』
11/14~11/29 シーエイティプロデュース『スポケーンの左手』
11/19~11/30 ブス会『お母さんが一緒』
11/20~11/29 『死刑執行中脱獄進行中』
11/21~11/23 パリ市立劇場『犀』

 

スタッフA
今月のオススメは、だいぶ渋いラインナップとなりました(笑)いずれの作品も、観たい!というより、観ておきたい!という感覚に近いです。
『スポケーンの左手』は宣伝ビジュアルが素敵で、気になっています。
文学座公演は、今井朋彦さん(三谷幸喜作品にも常連の巧い役者さん)の主演作で、マキノさん書き下ろしの「野口英世」の半生。面白くないはずがない。
あと、平田オリザさんの作品は、見逃してきたので、この機に観ておきたい!
ちなみに、前月オススメした「ワンピース」。拝見しましたが、素晴らしいエンターテインメントで子どものように楽しめました!まだ今月も上演中なので、未
見の方はぜひ体感してほしいですっ!!

 

スタッフB
期待していた通り、オレアナはとっても良かったです。賛否両論あると思います。男女で観に行くと、より賛否両論熱が加速されるかもしれません。スーパー歌舞伎II『ワンピース』も、とっても面白かったので、観ておいたほうがいいと思います。あとは、ウーマンリブ13『七年ぶりの恋人』が観たいなあ。ペヤンヌマキさんの芝居は一度観たことがあるけれど、同僚にブス会を強く推している人がいるので、ちゃんと観に行きたいです!

 

スタッフC
11月の気になる舞台は・・・

個人的にもっとも気になっているのが、パルコ・プロデュース公演「オレアナ」。
REDに続き、またもや2人芝居に挑む田中哲司さん!相手役には、本作が初舞台となる志田未来さん。演出には、栗山民也さんと、期待せずにはいられない布陣で、セクハラという社会問題にするどく切り込み、人間関係における<ディスコミュニケーション>をどのように見せてくれるのか?
そして、中島らもさんの戯曲の上演で話題の「ベイビーさん~あるいは笑う曲馬団について~」。G2さんの演出で「中島らもワールド」が見れる貴重な機会!
また、題材としてとても気になっているのが、劇団青年座「からゆきさん」 。史実を知る、自分の頭でしっかりと考えるきっかけとなるのが、演劇の良さ。是非観てみたいと思います。
そしてそして、絶賛上演中のウーマンリブ13「七年ぶりの恋人」!毎回、大人気公演!今回は、どんな笑いをみせてくれるのか?!楽しみです。

 

気になる芝居はありましたか?
それでは、また来月!

(文:森脇孝)

 シェアする

 ツイート

 シェアする


最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.