2015.9.24

地球ゴージャス「The Love Bugs」製作発表/城田優・蘭寿とむ・大原櫻子らが演じる魅力に満ちた虫の世界


地球ゴージャス「The LoveBugs」
地球ゴージャス「The Love Bugs」の製作発表が行われ、作・演出・出演の岸谷五朗、出演の城田優、蘭寿とむ、大原櫻子、平間壮一、マルシア、寺脇康文が登壇した。

 
地球ゴージャスは岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット。2016年1月に上演される本作「The Love Bugs」は、Bugs=つまり虫の世界で起こる奇想天外でファンタジックなストーリーだ。

STORY
私達の世界のすぐ隣には、誰も知らない小さな世界が存在する。
もちろん、私達にも見えてはいるけれど、
それがこれ程までに魅力に満ちた不可思議な世界だとは誰も知らない。

ある夜。何かに引き込まれて群がる無数の影が揺らめく。
突如、大きなヘッドライトに照らされ現れしその正体は、奇想天外、奇抜な姿に彩られた凛々しき紳士淑女たち。
・・・そう、今夜は100年に一度・・・1000年に一度の特別な夜。
一族の予選を勝ち抜いた、種の誇りを背負った代表たちが集う、伝説の祭典が始まった。

誰もが憧れる孤高のスター、涙を知らぬ男殺しの美女、光り輝く気弱な少年、そして初めて大人の世界を知る唄と生きる少女。怪しい振付師や世界を股にかけた謎の女、そして祭典の中目覚めてしまったひとつの魂まで加わって、カーニバルは大騒ぎ。

しかしその喧噪の中では、「宿命」に翻弄されるひとつの恋が密かに密かに芽生えていた・・・。
この物語は、人間の住む世界の隣の「小さな世界」から人間たちに向けて贈る、命と愛のお話です。

 
9月24日(木)に本作の製作発表が行われた。以下はこちらを収録した動画だ。【動画7分】

 

 

 

人間じゃ作れないエンターテインメントを“虫”で作る

「The Love Bugs」製作発表 岸谷五朗
作・演出を務める岸谷五朗

岸谷五朗(作・演出)
「今回はBugs=虫の世界です。地球ゴージャスの中で一番エンターテインメントを作れるのは何だろうと思った時に、もう人間じゃ作れないなと思い、虫なら空を飛べるし、いきなりバク宙してもおかしくないなと思ったんです。今回2016年にぶつけたいエンターテインメントは虫だなということで、それぞれ役者はみんな虫に扮して演じます。何の虫を演じるかはまだ内緒なんですが、それぞれの役者さんには、今朝伝えました。
優のこのビジュアルを指して新聞にクワガタ城田って載ってたんですけども・・・。」

 
「The Love Bugs」製作発表 城田優
出演者の城田優

 
城田優
「でも、僕はクワガタとは聞いてなかったので、ファンの人たちからもクワガタかっこよかったですとか言われて。俺はこれを否定していいのか、肯定していいのか・・・。ここでひとつ言えることは、クワガタじゃない、ですよね?」

岸谷五朗(作・演出)
「クワガタじゃないです。」

城田優
「クワガタじゃないということで、訂正してくださいませ(笑)」

「The Love Bugs」製作発表 蘭寿とむ
出演者の蘭寿とむ

「The Love Bugs」製作発表 大原櫻子
出演者の大原櫻子

「The Love Bugs」製作発表 平間壮一
出演者の平間壮一

「The Love Bugs」製作発表 マルシア
出演者のマルシア

「The Love Bugs」製作発表 寺脇康文
出演者の寺脇康文

 
製作発表の中ではそれぞれが演じる役柄やストーリーについてはあまり語られなかったが、正月まで楽しみにとっておこう ということなのだろう。虫の世界で繰り広げられる、一味違った地球ゴージャスの姿を期待して冬を待とう。

詳細は公式サイトで。
地球ゴージャス「The Love Bugs」公式サイト
ぴあでチケットを購入
icon

(撮影・編集・文:森脇孝)

 


公演情報
地球ゴージャス「The Love Bugs」

【作・演出】岸谷五朗
【出演】城田優 / 蘭寿とむ / 大原櫻子 / 平間壮一 / マルシア / 岸谷五朗 / 寺脇康文 / 他

2016年1月9日(土)~2月24日(水)/東京・赤坂ACTシアター
2016年3月1日(火)~3月3日(木)/名古屋・愛知県芸術劇場 大ホール
2016年3月11日(金)~3月13日(日)/福岡・福岡サンパレス
2016年3月19日(土)~3月29日(火)/大阪・フェスティバルホール

地球ゴージャス「The Love Bugs」公式サイト
ぴあでチケットを購入
icon

こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事

 ≫エントレトップへ

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.