2015.8.21  60

俳優とアドリブでやりとりできる「シンクロイド」を使った演劇が8月末上演


シンクロイド演劇

俳優とアドリブでやりとりできる「シンクロイド」。このシンクロイド技術を使った世界初となる舞台「大胆☆素敵」が8月28日(金)に川崎アルテリオ小劇場で上演される。

 
これまで、舞台に投影されたキャラクター映像や、事前に収録した映像に合わせて、実際に舞台に立っている俳優が演じるということはよく行われてきた。しかし、「シンクロイド」というものは『舞台上で俳優とアドリブでやりとりができる』のだそうだ。

劇団あーてぃすとら「大胆☆素敵」
 

技術開発を手掛けた なヲタ氏によるコメントは以下の通り。

なヲタ
「シンクロイド」と「従来のプロジェクターに投影したキャラクター」の違いはリアルタイムに特化しているということです。

従来の場合、前もって作られた映像を投影するため、高品質な映像を提供できる反面、その場での動きや演出の変更ができません。
シンクロイドでは、動きの制御だけでなく、照明の色や強さを可変させるなど演出面でも、その場の流れに合わせて変更を行うことができます。
演劇のような、毎回演者の動きによってタイミングが変わってしまう環境では、従来の方法では問題がでてきてしまいます。演劇を見ているはずが、映画を見せられているだけになってしまうわけですので。
そういった問題を解決させたのがシンクロイドです。
シンクロイドは元々演奏用の技術で、刻一刻と変化する人間の演奏に逐次対応するための技術でした。こちらを今回は、演劇でも使用できる形にしております。

 
また、今回の公演「大胆☆素敵」では、ジャズピアニスト、ダンサー、マジシャンなども入り混じるにぎやかな構成になるとのこと。世界初のシンクロイド演劇を目撃してみてはいかがだろうか?

公演詳細は「大胆☆素敵」公式サイトで。

(文:森脇孝)

 シェアする

 ツイート

 シェアする

 


公演情報
劇団あーてぃすとら「大胆☆素敵」

【脚本・演出】原田和真
【出演】若、小林真希、浅井祥一、上野美紀、平沼勇輝、鈴木芽久、こじまなおこ、遠藤一臣、たんたん、粟野平太、鈴木志麻

2015年8月28日(金)/川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

「大胆☆素敵」公式サイト

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.