2015.8.7  31

紫吹淳×岡田浩暉 ミュージカル「グッバイ・ガール」が開幕


ミュージカル「グッバイ・ガール」
紫吹淳×岡田浩暉 ミュージカル「グッバイ・ガール」が東京国際フォーラム ホールCで開幕する。

 
ミュージカル「グッバイ・ガール」は、1977年に公開されアカデミー賞・ゴールデングローブ賞を受賞した同名映画をもとに、ブロードウェイ喜劇の天才ニール・サイモン脚本で1993年ブロードウェイにて初演。マキノノゾミはミュージカル演出初挑戦となる作品だ。
洒落たセリフや、何気ない日常の中にある人間の面白さや切なさがたっぷりと詰まった、ちょっと風変わりなロマンチック・コメディだ。

ミュージカル「グッバイ・ガール」

STORY
ダンサーのポーラ(紫吹淳)は30代半ばのシングルマザー。

ニューヨーク・マンハッタンで役者の彼氏と一人娘ルーシー(吉井乃歌/児玉萌々 Wキャスト)と一緒にアパートで暮らしていたが、彼は置き手紙をして家を出ていってしまった。「もう役者の男なんてごめん」と失意に陥いるポーラのもとに、元カレから部屋を又借りしたというエリオット(岡田浩暉)が真夜中に突然訪ねてくる。

売れない役者であるばかりか、かなり変わり者のエリオット。なんとか部屋をシェアする交渉には成功したものの、ポーラはエリオットの言動に翻弄されイライラしっぱなし。喧嘩ばかりの2人に一人娘のルーシーもあきれ顔。

そんなスタートを切った3人の同居生活だったが、エリオットが主演するオフブロードウェイ舞台の初日をきっかけに、ポーラとエリオットの関係に徐々に変化が訪れて・・・。

 
公演詳細は公式サイトで。
ミュージカル「グッバイ・ガール」公式サイト

(文:森脇孝)

公式サイト

 シェアする

 ツイート

 シェアする

 


公演情報
ミュージカル「グッバイ・ガール」

【脚本】ニール・サイモン
【音楽】マーヴィン・ハムリッシュ 【作詞】デヴィッド・ジッペル
【演出】マキノノゾミ

【出演】紫吹淳 岡田浩暉
吉井乃歌 児玉萌々 関谷春子 森加織 岸田研二 木下政治 佐藤日向 西田薫子 遠藤瑠美子 柏木ナオミ かわづ恵 岩橋大 大木智貴 斎藤桐人 千田真司 谷本充弘 森山純 中尾ミエ

2015年8月7日(金)~23日(日)/東京国際フォーラム ホールC

公式サイト

関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.