2015.7.31  5

エントレスタッフが期待をよせる 今月のお芝居_2015_08


エントレスタッフが期待をよせる 今月のお芝居

エントレスタッフの森脇です。
このコーナーはエントレ編集部のスタッフで選ぶ「今月期待している舞台」のリストをご紹介するものです! スタッフが東京近郊にいるものですから、公演情報は東京近郊のものが多くなっています。ご了承ください。

ということで、2015年8月、エントレスタッフが期待している舞台リストは以下の通りです!

A B C 日程 舞台公演
7/29~9/3 劇団☆新感線『五右衛門VS轟天』
6/11~8/26 ミュージカル『エリザベート』
7/25~8/8 ナカゴー『率いて』
7/30~8/13 志村けん一座 第10回公演『志村魂』―「一姫二太郎三かぼちゃ」―
7/31~8/2 アクトリセス『こんにちは、母さん』
8/19~8/25 劇団子供鉅人『真昼のジョージ』
8/21~10/4 シス・カンパニー公演『RED』
8/22~8/31 舞台『気づかいルーシー』
8/25~8/30 切実『ふじきみつ彦 山内ケンジ 傑作短編集』
8/28~9/7 日本の30代『ジャガーの眼2008』

 

スタッフA
日頃芝居を観たことがない方にもオススメなのは、なにがなんでも「五右衛門VS轟天」です。頭をからっぽにして楽しめる太鼓判のエンタメです。あと、「RED」は、小栗旬さんと田中哲司さんの2人芝居というイイ男対決なので、ミーハーさんも芝居好きさんも見応えがあるのでは!?そして、私がこれまで観た中で3本の指に入るほど好きな作品(脚本)の「こんにちは、母さん」。私は二兎社の本公演を拝見しましたが、別のカンパニーがどう料理するのか気になります!

 

スタッフB
日本の30代を観てみたい!理由は羽鳥さんが好きだから。それから、切実。QSCで実力を知っているので劇場で体験してきたいです。あとは友人にすすめられたので、一度観てみたかったナカゴー。先日観て、とてもエネルギーを感じて面白かった子供鉅人も、ちゃんと観に行きたいと思っています。五右衛門VS轟天は、私は笑いっぱなしでした。是非当日券を狙って観に行って頂ければ。

 

スタッフC
今月の大注目作は、新国立劇場 小劇場で上演される『RED』!世界中で上演されている傑作2人芝居を、小栗旬さん田中哲司さんで上演するなんて贅沢!演出を手掛けるのは、こちらも大注目の小川絵梨子さん。
重厚な世界観を、大人の色気で存分に見せてくれる気がして期待せずにはいられません!

 

気になる芝居はありましたか?
それでは、また来月!

(文:森脇孝)

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.