2015.7.17  28

劇団☆新感線35周年写真展「婆娑羅(バサラ)」が新宿で開催中


劇団☆新感線35周年写真展[婆娑羅(バサラ)] 東京・新宿で開催中!
劇団☆新感線35周年写真展[婆娑羅(バサラ)] 東京・新宿で開催中!

劇団☆新感線の35周年を記念して行われている写真展「婆娑羅(バサラ)」が東京・新宿紀伊国屋書店4Fで開催中だ。

 
「婆娑羅(バサラ)」は、写真家・野波浩が手掛けた劇団☆新感線関連の作品を集めた写真展。1996年の『Beast is Red~野獣郎見参!』から、『阿修羅城の瞳』、『髑髏城の七人』、『蒼の乱』など、新感線ファンにはたまらない写真、17タイトル100点あまりが一挙展示されている。

劇団☆新感線35周年写真展[婆娑羅(バサラ)]

また、会場では写真集「婆娑羅」を販売中。
こちらは、約200ページの大ボリューム。息を飲むような写真の数々を自宅に持ち帰ることができる。
7月25日(土)、26日(日)には、著者の野波浩によるサイン会も予定しているとのこと。

新宿での写真展「婆娑羅」は8月3日(月)まで開催される。

写真展「婆娑羅」公式サイト

(文:森脇孝/エントレ)

公式サイト

 シェアする

 ツイート

 シェアする

 


開催情報
写真展「婆娑羅」

【開場時間】午前10時~午後8時(入場は閉場の30分前まで。最終日は午後5時閉場)
【入場料】一般500円/大・高生 300円/中学生以下無料

2015年7月15日(水)~8月3日(月)/東京 紀伊国屋書店新宿本店 4F紀伊国屋フォーラム

写真展「婆娑羅」公式サイト

 ≫広告掲載のご案内
こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2018 Village Inc.