2015.6.10

ミュージカル「エリザベート」初演から15年―。キャストを一新し、伝説の幕を開ける。


ミュージカル『エリザベート』初日前会見

『モーツァルト!』『レディ・べス』のクリエイター陣が贈る
珠玉の音楽で綴られた愛と死の物語。ミュージカル『エリザベート』。
初演から15年―。キャストを一新し、伝説の幕を開ける。

1992年、オーストリアのアン・デア・ウィーン劇場で産声を上げた
ミュージカル『エリザベート』。
初演から20年経った今でも、作品の魅力は色褪せることなく、
さらに進化し、世界中の人々を魅了し続けている名作だ。

2000年の東宝版初演から15年目を迎える今回の公演では、豪華キャストが集結。
エリザベート役には、宝塚版のオリジナルキャストで、
出演を待ち望まれていた花總まりと、昨年宝塚を退団したばかりの蘭乃はな。

そして、トート役には、美貌と歌唱力で観る者を魅了する城田優と、
ミュージカル界の若きプリンス井上芳雄。
狂言回しのルキーニ役には、山崎育三郎、尾上松也の若手実力派が演じる。

6月9日、初日目前会見が帝国劇場で行われ、
エリザベート役の花總まりと蘭乃はな、城田優、井上芳雄、山崎育三郎、尾上松也が出席。

新生エリザベートを演じるにあたり、
主要キャストが公演への意気込みを語った。

以下はこちらを収録した動画。【動画 5分】
 

ミュージカル「エリザベート」公式サイト

(撮影・編集・文:長谷川美津子/エントレ)

公式サイト Youtubeで観る


公演情報
ミュージカル「エリザベート」

【脚本/歌詞】ミヒャエル・クンツェ
【音楽/編曲】シルヴェスター・リーヴァイ
【演出/訳詞】小池修一郎
【出演】
エリザベート:花總まり/蘭乃はな
トート:城田優/井上芳雄
フランツ・ヨーゼフ:田代万里生/佐藤隆紀(LE VELVETS)
ルドルフ:古川雄大/京本大我(ジャニーズJr.)
ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ:未来優希
ゾフィー:剣 幸/香寿たつき
ルイジ・ルキーニ:山崎育三郎/尾上松也(松竹)

2015年6月13日(土)~8月26日(水)帝国劇場にて上演。

ミュージカル「エリザベート」公式サイト公式サイト

こちらの記事も合わせてどうぞ!

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2017 Village Inc.