2015.5.22  0

舞台「夏果て幸せの果て」大森靖子×根本宗子 動画インタビュー


大森靖子×根本宗子 舞台「夏果て幸せの果て」
舞台「夏果て幸せの果て」大森靖子×根本宗子 動画インタビュー

大森靖子が音楽を手掛け、根本宗子が作・演出を務める舞台「夏果て幸せの果て」が6月3日(水)から東京芸術劇場シアターイーストで上演される。話題の2人にインタビュー取材した。

等身大の感覚で“今”を切り取り、確かな筆力で表現する気鋭の若手演劇人、月刊「根本宗子」を主宰する根本宗子。
“新少女世代言葉”の激情的な詩と弾き語りスタイルで聴衆を魅了するシンガーソングライター、大森靖子。

かねてからのファンであった根本のラブコールを大森が受け取り、ジャンルを超えたコラボレーションが実現したのが本作だ。

演劇界、音楽界からも注目を集めている本作の開幕を前に、都内の稽古場で2人にインタビュー取材を行った。【動画 5分】

本作はどんなお話ですか?

作・演出・出演 根本宗子
「大森靖子さんが演じるのは幻想の大森さんで、私が演じるのが実在する大森さんっていう設定で、観ている人はちょっとややこしいかも・・・。
なので、チラシのビジュアルは2人で1人の役をやるっていう発想から作りました。」

舞台の稽古してみていかがでしょうか?

音楽・出演 大森靖子
「鳥肌実さんと若い女の子っていうのが出ているのがいいですよね。おじさんと若い女の子っていうカップリングが理想で、自分もそうなりたいんですけど、もうどっちにもなれない。
どちらかと言うとおじさんになりたいんですけど・・・、それもなれないので、両方うらやましいという気持ちで稽古を見てました。」
大森さんの楽曲『夏果て』について

根本
「『夏果て』を初めて聴いた時に、私が普段、1時間半くらいかけて頑張って書いていることを、大森さんは5分くらいの中で語っていて。

演劇だと1時間半くらいかけないと見せられない、または、1時間半くらいかけないといけないわけですけど、ミュージシャンの方は1時間半の楽曲とかないじゃないですか。」

大森
「そうですね。むしろ書けない、1時間半分の歌詞を。」

根本
「だから、その音楽と演劇が一緒になったらどうなるのかなと思って。『夏果て』のストーリーはもうあるけれど、今回の舞台はそのままではなくて、そこからインスパイアされたものを書きました。」

改めて 舞台の見どころを教えてください

根本
「鳥肌実さんと大森靖子さんが一緒の舞台に立つというのは金輪際無いと思うので、それが一番の見どころだと思います。」

大森
「何か今までの視点が変わると思うんです。今までクソみたいだと思っていたことが、見方が変わってふふって笑えちゃったりとか、何にも気にしてなかったけど、自分でやっちゃってたこととかをリアルにまざまざと見せつけられたり。
そういう、何かが自分の中で変わる、面白い装置になっていると思うので、是非見に来てください。」

 

本作は6月3日(水)から池袋 東京芸術劇場シアターイーストで上演される。

舞台「夏果て幸せの果て」公式サイト

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)
公式サイト ぴあでチケットを購入icon Youtubeで観る

Facebookで共有  Twitterで共有  Google+で共有  


 

 


公演情報

【作・演出】根本宗子
【音楽】大森靖子
【出演】鳥肌実 城川もね 相楽樹 大竹沙絵子 梨木智香 / 根本宗子 大森靖子

2015年6月3日(水)~6月9日(火)/池袋・東京芸術劇場シアターイースト
前売 4,200円/ 当日 4,500円

舞台「夏果て幸せの果て」公式サイト


関連情報
月刊「根本宗子」『朝顔わたる、シングルCD開封動画』/QSCエントリー動画


最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.