2015.5.1  1

30周年目を迎えるミュージカル「アニー」/ 新国立劇場で上演中


アニー

30周年目を迎えるミュージカル「アニー」が新国立劇場で上演中。
 

歌、ダンス、お芝居が舞台上で1つになるミュージカル「アニー」。
明日を信じる気持ちが伝わるストーリー、一度聴いたら忘れられない名曲の数々、
個性あふれる登場人物、迫力のあるダンスや明るい気持ちになるタップ、
豪華な舞台セットや実力派のオーケストラ演奏など、見所がたくさん詰まったミュージカル。 
 
4月24日(金)に報道関係者向けに公開舞台稽古(ゲネプロ)と会見が行われた。
以下はこちらを収録した動画(約3分)。

 
 


 
 
 
今までで最も若い2人のアニー!公開稽古は黒川桃花
 

今回、アニー役を演じるスマイル組の黒川桃花と前田優奈。
9,000人を超えるオーディションから選ばれた今までで最も若いアニー!
30年目を迎える本作にふさわしいキュートな魅力全開だ。

 

今までで最も若いアニー!
30年の歴史で、今までで最も若いアニー!
 

あらすじ

舞台は1933年のニューヨーク。世界大恐慌直後の街は、仕事も住む家もない人であふれている。
誰もが希望を失っているなか、11歳の女の子アニーだけは元気いっぱい。
11年前、孤児院の前に置き去りにされたというのに、いつか両親が迎えに来ると信じて、
前向きに生きていた。

そんなある日、大富豪オリバー・ウォーバックスの秘書グレースに気に入られたアニーは、
クリスマスの2週間をウォーバックスのもとで過ごすことに。
明るいアニーに孤独な心を慰められたウォーバックスは、アニーを養女にしたいと思うように。
しかしアニーは、本当の両親と暮らすという夢をあきらめきれずにいた。
その気持ちを知ったウォーバックスは、懸賞金をかけて彼女の両親を探し始める。
ところが、孤児院の院長ミス・ハニガンと弟のルースター、その恋人のリリーが
悪だくみを始め・・・。
アニーの夢は果たしてかなうのか?

舞台の詳細は以下のサイトをご覧ください。
 

ミュージカル「アニー」公式サイト
 

(撮影・編集・文:長谷川美津子/エントレ)

annie_02

annie_03

 

公式サイト Youtubeで観る

Facebookで共有  Twitterで共有  Google+で共有  


 

 


上演情報

【演出】ジョエル・ビッショフ

【出演】
黒川桃花(スマイル組) 前田優奈(トゥモロー組)

三田村邦彦 青木さやか 木村花代 崎本大海 甲斐まり恵 他

2015年4月25日(土)~5月17日(日)/東京:新国立劇場 中劇場

ミュージカル「アニー」公式サイト


関連情報
“正しい”のただしさが揺らいでくる/蓬莱竜太×井上芳雄 舞台「正しい教室」が明日開幕


タグ

  


[ad#ad-1]


関連記事

最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2020 Village Inc.