2015.4.13  51

市川染五郎&天海祐希 ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」が上映開始/新宿バルト9のカフェをジャック


ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」
ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」が上映開始

ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」が新宿バルト9ほか、
全国の映画館で上映が始まった。出演は市川染五郎、天海祐希ほか。

 
舞台「阿修羅城の瞳」は、劇団☆新感線が市川染五郎とタッグを組み、
東京は新橋演舞場、大阪は大阪松竹座にて2000年、2003年に上演した作品。
今回ゲキ×シネとして映画館で上映が始まったのは2003年版だ。

先日行われた市川染五郎&天海祐希登壇の舞台挨拶 動画レポート

 
価格は映画と同じ1,800円。
この規模の舞台のチケット料金は通常1万円前後になることを思えば
破格の料金設定で作品を味わえる。

新宿バルト9、梅田ブルク7 ほか、全国の映画館で上映中。
上映情報は以下の公式サイトでご確認ください。

ゲキ×シネ公式サイト 上映情報

 
「阿修羅城の瞳2003」あらすじ

阿修羅城の瞳2003

時に文化文政。巨大都市江戸。
一見平和そうに見えるその裏で、人と鬼との激しい戦いが繰り広げられていた。
江戸の闇から魔を救うために組織された特務機関
“鬼御門(おにみかど)”病葉出門(わくらばいずも・市川染五郎)は、
そこで“鬼殺し”と恐れられる腕利きの魔事師だったが、
五年前のある事件を境にそれまでの一切を捨て、
今では鶴屋南北一座に弟子入りしていた。が、謎の女つばき(天海祐希)との出会いが、彼の運命を狂わせた。

 
新宿バルト9 カフェオアゼをゲキ×シネがジャック!

ゲキ×シネ「蒼の乱」カフェ

ゲキ×シネカフェ「蒼の乱」

さらに、新宿バルト9 のカフェオアゼをゲキ×シネがジャック中。
5月9日から同じく全国公開を予定しているゲキ×シネ「蒼の乱」の
舞台写真が大きく展示されている。

また「蒼の乱」の登場人物である蒼真や将門小次郎をイメージした
《「蒼真」の海と空のアイスクリーム》や、
《「将門小次郎」の大草原サンド》など合計4種のオリジナルメニューが販売中だ。

ゲキ×シネカフェ「蒼の乱」メニュー

さらに、こちらの限定メニューを購入すると、
特製の「ミニアートボード」がもらえるとのこと。

ゲキ×シネカフェの詳細はゲキ×シネブログをご覧ください。

(文:森脇孝/エントレ)

公式サイト

Facebookで共有  Twitterで共有  Google+で共有  


 

 


上映情報
ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」

【作】中島かずき
【演出】いのうえひでのり
【出演】市川染五郎 天海祐希 夏木マリ 高田聖子 橋本じゅん 小市慢太郎 近藤芳正 伊原剛志 他

2015年4月11日(土)~ 全国の映画館で公開
当日/一般 1,800円 ヤングチケット(22才以下対象) 1,000円

ゲキ×シネ「阿修羅城の瞳2003」公式サイト

どこの映画館で上映されるかについては
公式サイトの上映スケジュールをご確認ください。

阿修羅城の瞳 2003 上映スケジュール

 


関連情報
市川染五郎、天海祐希登壇!ゲキ×シネ『阿修羅城の瞳2003』舞台挨拶
天海祐希出演 ゲキ×シネ「蒼の乱」「阿修羅城の瞳2003」がこの春上映
『阿修羅城の瞳2003』DVD
『阿修羅城の瞳2000』DVD


タグ

   


[ad#ad-1]


最近の記事


 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2019 Village Inc.