2015.4.7  13

内野聖陽×寺島しのぶ 三浦大輔が手掛ける舞台「禁断の裸体」が開幕


内野聖陽 池内博之 「禁断の裸体」
舞台「禁断の裸体」が開幕

ポツドールの三浦大輔が演出を手掛ける舞台
「禁断の裸体」が4月4日(土)からシアターコクーンで上演が始まった。

 
本作はブラジルで20世紀最も重要な存在として評価されている近代主義劇作家
ネルソン、ロドリゲスが描いた作品。73年には映画化もされ、ベルリン映画祭銀熊賞を受賞、
各国の映画祭で好評を博した戯曲だ。

 
「禁断の裸体」あらすじ

内野聖陽 寺島しのぶ 舞台「禁断の裸体」
(左)内野聖陽 (右)寺島しのぶ
 
エルクラーノ(内野聖陽)が、カセットテープを聞き始めた場面から物語は遡り始める。
妻の死を乗り越えられないエルクラーノを心配し、
弟のパトリーシオ(池内博之)に神父様に相談をするよう 勧めるおばたち(木野花、池谷のぶえ、宍戸美和公)。

しかし、兄を憎んでいるパトリーシオは馴染みの娼婦ジェニー(寺島しのぶ)に会いに行き、
エルクラーノと関係を持つように勧めたのだった。
パトリーシオは彼女の裸の写真を持ってエルクラーノを訪ねるが、弟の言う事にエルクラーノは憤慨する。
しかし、泥酔状態でジェニーを訪ね三日間を過ごしてしまう・・・。

ジェニーは彼に心を奪われ、エルクラーノもジェニーにだんだん想いを寄せるが、
エルクラーノと同じく母の死を受け入れられない息子セルジーニョ(野村周平)は、
父親が母親の死を自分と同じように悼まないことに苛立ちを覚え、反発する。

エルクラーノ自身も、彼女が売春婦であることや、
妻の死後に交わしたセルジーニョとの約束など、さまざまな苦悩が自分を追い込む。

弟の陰謀や、対立する息子。
男と女、セックスと愛、結婚と、生と死と、崩壊していく家族の結末は・・・。

 
禁断の裸体
左から三浦大輔、池内博之、内野聖陽、寺島しのぶ、野村周平

 
三浦大輔(上演台本・演出) コメント

シアターコクーンで初めて演出するということに気負いはありませんが、
ずっと稽古を行ってきたこの作品をシアターコクーンで皆様にお見せできることは嬉しいです。

このポスターやチラシのビジュアルから、
スケベ心で観に来る方はスケベなシーンが観られるという期待もあるでしょうが、
それに応えられる、偽りのない作品になっていることはお約束できます(笑)

それを目的に来たお客様も、普段演劇をご覧にならない方にも興味を持っていただける作品、
幅広い方に楽しんでいただけるエンターテインメントに仕上げたつもりです。

 
内野聖陽 コメント

三浦さんの演出は過激だと聞いてましたが、その過激さは、
人間を包み隠さず見つめれば、なるほどそれはそうだなと関心してしまうものでした!
三浦さんは、とても紳士的で、その柔和さが最近、逆に恐怖を感じてます(笑)
翻訳劇かつ「禁断の裸体」というタイトルで、非常に重厚で敷居の高い舞台だと感じてた自分が、
今はネルソン・ロドリゲス大好き!になってしまっています。
際どいセックス表現が苦手な方でもカラッと観られる作品になっていると思います。

 
寺島しのぶ コメント

三浦さんに対して私も稽古が始まる前から「女優は泣かされる」と脅されていましたが(笑)、
稽古は淡々と進んで今日初日を迎えられました。
キャストみんなでセッションしながら三浦さんの作り上げた世界を目指して楽しく稽古できました。
私自身、この役を演じたら次の役はどうしようかなというほど今回挑戦しています。
演じるジェニーという役をとても好きになっていますし、
この役は私以外誰にもできないだろうという気持ちでやっていますので、そのパッションを感じていただきたいです。

 
池内博之 コメント

僕も皆さんと同じで三浦さんに対して怖いイメージを持っていて、
台本が飛んでくると聞いていましたがとても紳士的な方でした。
性描写のシーンはすべて三浦さんにお任せして(笑)、稽古ものびのびとやらせていただきました。
僕自身は堕落した人間の役を演じるので、役作りとして体重を増やしてお腹周りもかなり太らせました。
作品自体は笑いもあり、泣けるシーンもある良い舞台になっているのでぜひ観に来てください。

 
野村周平 コメント

三浦さんに対する噂を僕も聞いてましたが、
僕のような若い俳優の意見も聞いて反映してくれる方で、噂を信じていけないと思いました(笑)
原作者のネルソン・ロドリゲスは嫌なことがあったのかというぐらい過激な内容ですが、
その中に美しいことも描かれていて、演じて楽しいと感じました。
カップルで観に来ても刺激的だし、夫婦で来ても昨日の晩は・・・となるような作品です(笑)

 

現在、渋谷のシアターコクーンで上演中。
4月29日(水・祝)・30日(木)に大阪・シアターBRAVA!で上演される。

(文:森脇孝/エントレ)

公式サイト ぴあでチケットを購入icon

Facebookで共有  Twitterで共有  Google+で共有  


 

 


公演情報
舞台「禁断の裸体」

【作】ネルソン・ロドリゲス
【演出】三浦大輔
【出演】内野聖陽 寺島しのぶ 池内博之 野村周平 米村亮太朗 古澤裕介 榊原毅 宍戸美和公 池谷のぶえ 木野花

2015年4月4日(土)~25日(土)/東京:シアターコクーン
S席 10,000円 /A席 8,000円 /コクーンシート 5,000円

この後、大阪でも公演


関連情報
三浦大輔演出 舞台「禁断の裸体」/内野聖陽らが鍛え上げられた肉体美を披露
過激で切ない、三浦大輔が描いた「裏切りの街」
内野さんがギターをかきならすマクベスに!?


タグ


[ad#ad-1]


最近の記事

ミュージカル『モダン・ミリー』写真提供:東宝演劇部
仕事も恋も”計画と違う”ことばかり! ミュージカル『モダン・ミリー』観劇レビュー
2
公演中 09月07日(水) 〜 10月02日(日)
SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2 -海賊女王の帰還-』ライブビューイング 11月26日(土)に開催
古田新太、天海祐希らの出演で大ヒット上演中の新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』ライブビューイングが11月26日(土)に開催
56
公演中 09月09日(金) 〜 12月06日(火)
演劇ユニットスターチス『絢爛とか爛漫とか~モダンガール版~』
多くのカンパニーで上演され続けた名作! 演劇ユニットスターチス『絢爛とか爛漫とか~モダンガール版~』10月15日(土)から東京・キーノート・シアターで上演
3
公演日程 10月15日(土) 〜 10月16日(日)
『コムサ de MANZAI!』
室龍太が気持ちいい程ツッコミまくる!『コムサdeMANZAI!』観劇レビュー
41
公演中 09月15日(木) 〜 10月08日(土)
昭和精吾事務所が寺山修司戯曲原作の歌と語りの音楽アルバム『仮面劇・犬神』を全国発売
昭和精吾事務所が寺山修司戯曲原作の歌と語りの音楽アルバム『仮面劇・犬神』を全国発売/9月23日に発売記念ライブ『天蓋境』を開催/11月に演劇公演
22
公演日程 11月11日(金) 〜 11月13日(日)
舞台『わたしがピアスをあけたLala...』
NGT48三村妃乃主演「親子」×「ラップ」×「コメディー」!? NBOpresent『わたしがピアスをあけたLala…』11月30日から東京・福島で上演
107
公演日程 11月30日(水) 〜 12月18日(日)
『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』製作発表 撮影:田中亜紀
【動画9分】中川大志、松井玲奈らが出演する音楽劇『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』製作発表レポート
50
公演日程 11月06日(日) 〜 12月25日(日)
『8人の女たち』
8人の真実が生む一つの結末とは『8人の女たち』観劇レビュー
64
公演終了 08月27日(土) 〜 09月12日(月)
SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2 -海賊女王の帰還-』古田新太・天海祐希 撮影:田中亜紀
【動画3分】古田新太の石川五右衛門&天海祐希の海賊女王アンヌのコンビがついに復活! 新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』富山公演が開幕/前作のゲキ×シネ上映も
117
公演中 09月09日(金) 〜 12月06日(火)
妄烈キネマレコード2作品同時公演『真昼間の君にさようなら/真夜中のユートピア』
【名古屋】「昼」と「夜」、同じ場所で巻き起こる2つの物語 妄烈キネマレコード2作品同時公演『真昼間の君にさようなら/真夜中のユートピア』9月22日(木)からG/PITにて上演
16
公演終了 09月22日(木) 〜 09月25日(日)
鈴木裕美
【9/28締切】演出家 鈴木裕美による俳優のためのワークショップ参加者募集
5
「WORLD ~Run for the Sun~」
校條拳太朗、杉江大志、佐々木優佳里らが出演の舞台『WORLD ~Run for the Sun~』スペース・ゼロで開幕/9月11日(日)まで
6
公演終了 09月03日(土) 〜 09月11日(日)
劇団☆新感線「薔薇とサムライ」舞台写真 古田新太、天海祐希
劇団☆新感線『薔薇とサムライ2-女王の帰還-』の上演を記念して ゲキ×シネ『薔薇とサムライ』などが各地で上映!/9月12日(月)の富山上映から開始
19
公演終了 09月12日(月) 〜 (木)
100点un・チョイス!『誰かが彼女を知っている』
多田​直人、花奈澪、松村優、近江谷太朗らが出演 100点un・チョイス!『誰かが彼女を知っている』中野 ザ・ポケットで開幕/上演は9月4日(日)まで
27
公演終了 08月31日(水) 〜 09月04日(日)
舞台『蜘蛛巣城』
早乙女太一、倉科カナが
《戦乱の世に翻弄される若き夫婦役》で出演 赤堀雅秋 演出舞台『蜘蛛巣城』2023年2月25日からKAAT神奈川芸術劇場ほかで上演
59
公演日程 02月25日(土) 〜 03月12日(日)
『レオポルトシュタット』に出演の音月桂
浜中文一、音月桂らが出演の舞台『レオポルトシュタット』10月14日から新国立劇場中劇場で上演/音月桂のインタビューが到着
43
公演日程 10月14日(金) 〜 10月31日(月)
ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』
“幸せの秘密は目の前にある” ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』観劇レビュー
88
公演終了 08月14日(日) 〜 08月31日(水)
ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』撮影:伊藤智美
岩本照が軽やかに欺く!ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』観劇レビュー
296
公演終了 08月11日(木) 〜 09月15日(木)
音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』写真提供/東宝演劇部
人生を切り開くエネルギー溢れる 音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』観劇レビュー
58
公演終了 08月06日(土) 〜 09月11日(日)
『建築家とアッシリア皇帝』宣伝美術:秋澤一彰 宣伝写真:山崎伸康
岡本健一と成河による二人芝居『建築家とアッシリア皇帝』11月21日からシアタートラムで上演
3
公演日程 11月21日(月) 〜 12月11日(日)
寺で出来る演劇『クォンタム・アリアの碧い首』
東京・大阪の「寺」で演劇公演!「クォンタム・アリアの碧い首」作演出に架空畳の小野寺邦彦/8月26日開幕
9
公演終了 08月26日(金) 〜 08月28日(日)
ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』写真提供:東宝演劇部
【動画3分】井上芳雄・上白石萌音によるミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』シアター1010で開幕/8月24日からはシアタークリエで上演
90
公演終了 08月14日(日) 〜 08月31日(水)
©音楽劇『刻』製作委員会/撮影:岩田えり
【動画2分】伊藤裕一、大沢健、大山真志、東山光明らの出演で《極限の愛》を描く 音楽劇『刻』浅草九劇で上演中/9月11日(日)まで
38
公演終了 08月04日(木) 〜 09月11日(日)
TEAM909 第7回公演『役役役役』
百花繚乱 人間模様の墓参りサスペンス! TEAM909 第7回公演『役役役役』8月20日、21日にひつじ座にて上演
8
公演終了 08月20日(土) 〜 08月21日(日)
浦井健治
ミュージカル『アルジャーノンに花束を』浦井健治の主演で2023年GWに上演
37
音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』写真提供/東宝演劇部
屋良朝幸、川平慈英出演の音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』8月6日(土)夜公演からシアタークリエで上演開始
35
公演終了 08月06日(土) 〜 09月11日(日)
撮影:宮川舞子 ©ニッポン放送
音が人をつなぐヒューマンストーリー 室龍太主演『ONAIR~この音をキミに~』観劇レビュー
95
公演終了 07月28日(木) 〜 08月14日(日)
『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』
佐々木蔵之介×プルカレーテのタッグが復活『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』11月23日から東京芸術劇場プレイハウスで上演
5
公演日程 11月23日(水) 〜 12月11日(日)
パルコ・プロデュース 2022『スルメが丘は花の匂い』 撮影:岡千里
シュールさとファンタジーの中にリアルのエッセンス『スルメが丘は花の匂い』観劇レビュー
22
公演終了 07月22日(金) 〜 08月26日(金)
令和座第3回公演『宗教研究クラブ』
宗教研究をテーマに展開する静かで奇妙な一幕劇 令和座『宗教研究クラブ』がAPOCシアターで開幕/上演は7月31日(日)まで
19
公演終了 07月27日(水) 〜 07月31日(日)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2022 Village Inc.