2015.4.3  6

エンターテインメントで闘う!? 話題のジャンク歌舞伎「春風外伝」がまもなく再演


春風外伝
舞台「春風外伝」稽古場取材

劇団「TOKYO七福神GEKIJO」の舞台「春風外伝」が
4月9日(木)から銀座・博品館劇場で上演される。

 
質素倹約を実施し、強い規制によって天下泰平を目指した八代将軍 徳川吉宗と、
これに対して倹約令を無視して規制を緩和することで
国を盛り上げようとした尾張藩藩主 徳川宗春の物語。
時代劇と言えば刀同士で斬り合うのが定番だが、この物語は「エンターテインメントで闘う」のだとか。

どのような舞台になるのか、
脚本・演出の米山和仁(ホチキス)、
出演者の石坂勇、天宮良、舘形比呂一の4人に話を伺った。

 
娯楽で闘う 新しいエンターテインメント

春風外伝

米山(脚本・演出)
「主人公、徳川宗春は尾張藩の藩主で、江戸の規制政治に
街ごとエンターテインメントで闘いを挑むという物語。

時代劇というとチャンバラ、刀で悪い人をこらしめたりするんですけども、
この作品では武器がほとんど登場してこない。

娯楽をNOという人に対して、娯楽で心を説き伏せるというストーリーになっています。」

 
天宮良 石坂勇

石坂
「歌ったり、踊ったりすることが楽しいじゃないかと。
こんなことを規制する今の世はおかしいんじゃないかという闘いなんですね。

娯楽で戦に挑み、世を変えるみたいな。
藩主となった尾張藩からそれをやろうじゃないかと立ちあがるのが
僕の演じる徳川宗春の役です。」

天宮
「僕の演じる服部半蔵は、
それに反して、笑いだとか、人間の感情だとかがあらわになっていくことによって
逆に災いや争い、もめごとが起こるので
とにかく人間は無心に、しーんとした状態になれば
世の中は平和になっていく、そういう論調を持っていて。

だから宗春のやることなすこと、全部気に入らない。
そういうせめぎ合いというか。

普通は武器で闘いますけど、我々は物語で闘って行こうと。
ハッピーな物語が勝つのか、
バッドな物語が勝つのか、という闘いですね。」

 
ジャンク歌舞伎とは?

春風外伝

米山
「『空前絶後のごった煮感』とチラシにあるように、
ダンス、タップ、演歌、歌謡曲、コント・・・、
あと歌舞伎にある『ういろう売り』という 延々長いものをしゃべるものがあって
それも含まれていて。
あらゆるものを全部入れ込んだ内容になっていて、
出演者のみなさんが覚えることが多すぎて大変だなって。

やらせている僕が言うのもなんですけど。」

天宮
「ん? どの口が言う?」

米山
「立ち回りもあるんですが、
ただ、刀vs編み棒とか・・・。」

天宮
「(米山さんを指し)・・・ナメてるでしょう。」

米山
「アフロの頭vs編み棒とか・・・。」

石坂
「血が一滴も流れないからね。」

米山
「それは、こだわりました。」

 
再演で変化させた 登場人物の人間関係

春風外伝

舘形
「僕は齋藤十兵衛という役で、
歌舞伎の役者だったんですが、暴力で足を怪我させられて歌舞伎役者をあきらめ、
遊郭に売られてしまった妹・お文(愛原実花)を助けるために
最初は武器を持って遊郭を仕切っているヤクザに挑もうとするんですけど
『武器ではなくエンターテイメントで挑む』ということを
宗春に目覚めさせられるという役です。

初演時にはお文と十兵衛は恋人同士だったんですが、
今回は兄妹という設定に変更されています。」

石坂
「今回はなんで恋人同士じゃなかったの?」

米山
「舘形さんが十兵衛を演じるというお話を頂いた時に、
パッと兄妹がいいなと、直そうと思ったんです。」

天宮
「兄妹になった分だけ彼女の役が悲しくなったよね。
前回は恋人同士で頼りない彼氏をグイグイ引っ張っていく姉御肌だったのが、
悲しい、可憐な女性を演じているよね」

 
春風外伝

米山
「あと、服部半蔵の部下たち、犬、猿、鷹っていうのがいるんですけども、
前回はただの部下だったのが、鷹と服部は娘と父親という関係になっていて、
同じようなストーリーなんですけども、
人間関係がより濃密になっています。」

石坂
「初演から出ている人間も再演ですが、
初めての作品だと思って携わるようにしています。

稽古が終ったあとにみんなで『あそこはこうじゃないか、
こういう気持ちじゃないか』と反省会をしながら毎日稽古しています。

・・・まあ、半分は飲みたいだけなんですけどね。」

一同「はははは!」

春風外伝

 
注目の俳優は?

米山
「注目は何人もいるんですが、
桃奴を演じる蒼井翔太さんが非常にハスキーボイスで
彼本人が言ってたんですけど、
普段全くやらないようなポップな役をやっているということで」

天宮
「そうなの? 普通はどんな感じなの?」

石坂
「二枚目、斜に構えるような感じの」

天宮
「まるっきり逆だね」

米山
「だから、すごい楽しいって」

天宮
「ファンには必見ですね~!」

米山
「はははは」

石坂
「翔太が言ってたけど、再演が決まった時にファンの方が
すごく喜んでくださったんだって。
翔太のファンだけど、桃奴として好きなんだって。別モノなんだって。」

天宮
「それはすごく良くわかるな。
初演の時の本読みの時に、翔太のせりふを聞いていて
ものすごく生き生きとしたものを感じたんですよね。
だから、きっと彼はこういう役を多くやっているんだろうなと
僕は今まで騙されてました。」

石坂
「それだけ気持ちが入る好きな役みたいだね」

天宮
「楽しんでやっている感が満載だもんね。」

 
春風外伝

石坂
「新しく入った花園直道くんとかも素晴らしい。
素晴らしい舞を見せてくれますから。
そしてとってもこの脚本の吉宗役に合っていると思うんですよね。
なんか見てて助けたくなるというか、
知り合いたくなるという吉宗を演じてくれています。」

 

エンターテインメントで闘う新感覚時代劇。
春らしくにぎやかで華やかな作品になりそうだ。

本作は4月9日(木)から銀座・博品館劇場で上演。

後半の舞台は完売しているそうだが、
前半を中心にチケットを狙ってみてはいかがだろうか?

(撮影・編集・文:森脇孝/エントレ)

公式サイト ぴあでチケットを購入icon Youtubeで観る

Facebookで共有  Twitterで共有  Google+で共有  


 

 


公演情報
TOKYO七福神GEKIJO 舞台「春風外伝」

【脚本・演出】米山和仁
【出演】石坂勇 花園直道 蒼井翔太 藤原祐規 岡田あがさ 高木俊 重住綾 小玉久仁子 塩崎こうせい 村上誠基 愛原実花 舘形比呂一 天宮良 他

2015年4月9日(木)~12日(日)/東京:銀座 博品館劇場
料金 7,500円


関連情報
川隅美慎ら5人の「TARO」による痛快ヒーロー活劇!


タグ


[ad#ad-1]


最近の記事

ミュージカル『モダン・ミリー』写真提供:東宝演劇部
仕事も恋も”計画と違う”ことばかり! ミュージカル『モダン・ミリー』観劇レビュー
2
公演中 09月07日(水) 〜 10月02日(日)
SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2 -海賊女王の帰還-』ライブビューイング 11月26日(土)に開催
古田新太、天海祐希らの出演で大ヒット上演中の新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』ライブビューイングが11月26日(土)に開催
56
公演中 09月09日(金) 〜 12月06日(火)
演劇ユニットスターチス『絢爛とか爛漫とか~モダンガール版~』
多くのカンパニーで上演され続けた名作! 演劇ユニットスターチス『絢爛とか爛漫とか~モダンガール版~』10月15日(土)から東京・キーノート・シアターで上演
3
公演日程 10月15日(土) 〜 10月16日(日)
『コムサ de MANZAI!』
室龍太が気持ちいい程ツッコミまくる!『コムサdeMANZAI!』観劇レビュー
41
公演中 09月15日(木) 〜 10月08日(土)
昭和精吾事務所が寺山修司戯曲原作の歌と語りの音楽アルバム『仮面劇・犬神』を全国発売
昭和精吾事務所が寺山修司戯曲原作の歌と語りの音楽アルバム『仮面劇・犬神』を全国発売/9月23日に発売記念ライブ『天蓋境』を開催/11月に演劇公演
22
公演日程 11月11日(金) 〜 11月13日(日)
舞台『わたしがピアスをあけたLala...』
NGT48三村妃乃主演「親子」×「ラップ」×「コメディー」!? NBOpresent『わたしがピアスをあけたLala…』11月30日から東京・福島で上演
107
公演日程 11月30日(水) 〜 12月18日(日)
『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』製作発表 撮影:田中亜紀
【動画9分】中川大志、松井玲奈らが出演する音楽劇『歌妖曲〜中川大志之丞変化〜』製作発表レポート
50
公演日程 11月06日(日) 〜 12月25日(日)
『8人の女たち』
8人の真実が生む一つの結末とは『8人の女たち』観劇レビュー
64
公演終了 08月27日(土) 〜 09月12日(月)
SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2 -海賊女王の帰還-』古田新太・天海祐希 撮影:田中亜紀
【動画3分】古田新太の石川五右衛門&天海祐希の海賊女王アンヌのコンビがついに復活! 新感線☆RX『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』富山公演が開幕/前作のゲキ×シネ上映も
117
公演中 09月09日(金) 〜 12月06日(火)
妄烈キネマレコード2作品同時公演『真昼間の君にさようなら/真夜中のユートピア』
【名古屋】「昼」と「夜」、同じ場所で巻き起こる2つの物語 妄烈キネマレコード2作品同時公演『真昼間の君にさようなら/真夜中のユートピア』9月22日(木)からG/PITにて上演
16
公演終了 09月22日(木) 〜 09月25日(日)
鈴木裕美
【9/28締切】演出家 鈴木裕美による俳優のためのワークショップ参加者募集
5
「WORLD ~Run for the Sun~」
校條拳太朗、杉江大志、佐々木優佳里らが出演の舞台『WORLD ~Run for the Sun~』スペース・ゼロで開幕/9月11日(日)まで
6
公演終了 09月03日(土) 〜 09月11日(日)
劇団☆新感線「薔薇とサムライ」舞台写真 古田新太、天海祐希
劇団☆新感線『薔薇とサムライ2-女王の帰還-』の上演を記念して ゲキ×シネ『薔薇とサムライ』などが各地で上映!/9月12日(月)の富山上映から開始
19
公演終了 09月12日(月) 〜 (木)
100点un・チョイス!『誰かが彼女を知っている』
多田​直人、花奈澪、松村優、近江谷太朗らが出演 100点un・チョイス!『誰かが彼女を知っている』中野 ザ・ポケットで開幕/上演は9月4日(日)まで
27
公演終了 08月31日(水) 〜 09月04日(日)
舞台『蜘蛛巣城』
早乙女太一、倉科カナが
《戦乱の世に翻弄される若き夫婦役》で出演 赤堀雅秋 演出舞台『蜘蛛巣城』2023年2月25日からKAAT神奈川芸術劇場ほかで上演
59
公演日程 02月25日(土) 〜 03月12日(日)
『レオポルトシュタット』に出演の音月桂
浜中文一、音月桂らが出演の舞台『レオポルトシュタット』10月14日から新国立劇場中劇場で上演/音月桂のインタビューが到着
43
公演日程 10月14日(金) 〜 10月31日(月)
ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』
“幸せの秘密は目の前にある” ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』観劇レビュー
88
公演終了 08月14日(日) 〜 08月31日(水)
ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』撮影:伊藤智美
岩本照が軽やかに欺く!ミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』観劇レビュー
296
公演終了 08月11日(木) 〜 09月15日(木)
音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』写真提供/東宝演劇部
人生を切り開くエネルギー溢れる 音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』観劇レビュー
58
公演終了 08月06日(土) 〜 09月11日(日)
『建築家とアッシリア皇帝』宣伝美術:秋澤一彰 宣伝写真:山崎伸康
岡本健一と成河による二人芝居『建築家とアッシリア皇帝』11月21日からシアタートラムで上演
3
公演日程 11月21日(月) 〜 12月11日(日)
寺で出来る演劇『クォンタム・アリアの碧い首』
東京・大阪の「寺」で演劇公演!「クォンタム・アリアの碧い首」作演出に架空畳の小野寺邦彦/8月26日開幕
9
公演終了 08月26日(金) 〜 08月28日(日)
ミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』写真提供:東宝演劇部
【動画3分】井上芳雄・上白石萌音によるミュージカル『ダディ・ロング・レッグズ』シアター1010で開幕/8月24日からはシアタークリエで上演
90
公演終了 08月14日(日) 〜 08月31日(水)
©音楽劇『刻』製作委員会/撮影:岩田えり
【動画2分】伊藤裕一、大沢健、大山真志、東山光明らの出演で《極限の愛》を描く 音楽劇『刻』浅草九劇で上演中/9月11日(日)まで
38
公演終了 08月04日(木) 〜 09月11日(日)
TEAM909 第7回公演『役役役役』
百花繚乱 人間模様の墓参りサスペンス! TEAM909 第7回公演『役役役役』8月20日、21日にひつじ座にて上演
8
公演終了 08月20日(土) 〜 08月21日(日)
浦井健治
ミュージカル『アルジャーノンに花束を』浦井健治の主演で2023年GWに上演
37
音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』写真提供/東宝演劇部
屋良朝幸、川平慈英出演の音楽劇『スラムドッグ$ミリオネア』8月6日(土)夜公演からシアタークリエで上演開始
35
公演終了 08月06日(土) 〜 09月11日(日)
撮影:宮川舞子 ©ニッポン放送
音が人をつなぐヒューマンストーリー 室龍太主演『ONAIR~この音をキミに~』観劇レビュー
95
公演終了 07月28日(木) 〜 08月14日(日)
『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』
佐々木蔵之介×プルカレーテのタッグが復活『守銭奴 ザ・マネー・クレイジー』11月23日から東京芸術劇場プレイハウスで上演
5
公演日程 11月23日(水) 〜 12月11日(日)
パルコ・プロデュース 2022『スルメが丘は花の匂い』 撮影:岡千里
シュールさとファンタジーの中にリアルのエッセンス『スルメが丘は花の匂い』観劇レビュー
22
公演終了 07月22日(金) 〜 08月26日(金)
令和座第3回公演『宗教研究クラブ』
宗教研究をテーマに展開する静かで奇妙な一幕劇 令和座『宗教研究クラブ』がAPOCシアターで開幕/上演は7月31日(日)まで
19
公演終了 07月27日(水) 〜 07月31日(日)

 ≫もっと見る
 

編集部ピックアップ!

エントレがおすすめする他の舞台



Copyright 2022 Village Inc.